« こんなものが入っていました! | トップページ | スガさんと雲さんのマシンガン・トークに疲れる(笑)! »

たまにはソフト路線もなきゃだめですか?

ジャズ友 tommyさん がブログで
「おひとりさまジャズ」(10月限定)なるキャンペーンを始めました。
女性にオススメのジャズ・アルバムを紹介する企画です。
これは暗に私へのアドバイスも含んでいるんだろうと勝手に受け取りました(笑)。
なにしろ私は昨日の「オン・ザー・コーナー」のようなマニア向けのジャズばかりを
紹介していますからね。
「これではイカン!女性にも目を向けなさい!」ということなのでは?

それでは私もということで、女性向けジャズ・アルバムを紹介しましょう!
と思ったのでありますが、いつもがいつもなだけに思いつかないのです(涙)。
う~ん、どうしたものでしょう・・・。
そうだっ!これいってみましょう。

P149 アート・ファーマー『処女航海』(1983年rec.日本コロンビア)です。ウィズ・ストリングスと言いまして、バックに小編成のストリングスが入ります。

これ、メンバーが凄いんです。リーダーのアート・ファーマーは「趣味の良いトランペッター」と言わており、軽やかでリリカルなトランペットを吹く人です。でもここで吹いているのはフリューゲルホーン。トランペットを一回り大きくしたような楽器で、シルキータッチのソフトで包み込むような音を出します。この音を聴くだけでもウットリしますよ。

ピアノとエレクトリック・ピアノを弾くのは佐藤允彦です。知る人ぞ知る日本屈指の知性派ジャズマン。お洒落で知的なピアノが心地良いんですよ。この佐藤がストリングスの編曲と指揮をしているんですから、ストリングスの響きはそりゃーもうエレガントそのものです。

ベースのロン・カーターは、CMにも登場するダンディーなベーシストです。もちろんベース・プレイもダンディー。最後にドラマーのジャック・ディジョネットは、ピアノも一流に弾きこなすこれまた知性派の凄腕ドラマーなのです。

どうですか皆さん?趣味が良くて知性派でダンディーなジャズマンがここには揃っているんですよ。奏でられるサウンドは悪いはずがありません。このアルバムでジャズのお洒落でエレガントな面を堪能して下さい。

やっている曲も《ニカの夢》《ルビー・マイ・ディア》《ブルー・ボッサ》《グッド・バイ・ポーク・バイ・ハット》《ブルー・イン・グリーン》《処女航海》《ナイーマ》と、有名なジャズマンのオリジナル曲ばかりで、いわば「モダン・ジャズ・スタンダード」です。

貴女も絶対に1曲、いや数曲は気に入るはずです。気に入った曲が入っているアルバムを探して聴くも良し、気に入った曲を作曲したジャズマンのアルバムを聴くも良し、このアルバムから貴女のジャズが広がってゆくこと間違いなしです。

そうそう、これを言っておかないと。決して売れ線狙いのお気楽ジャズ・アルバムではありません。高いクオリティーを持っています。深まる秋、まさに今聴くのにもピッタリなジャズです。このアルバム聴いてみて下さい!

私もやればできるでしょ?(笑)

あちゃ~っ!tommyさんからダメ出しされてしまいました(涙)。
興味がある方はコメント欄を見て下さいませ。

|
|

« こんなものが入っていました! | トップページ | スガさんと雲さんのマシンガン・トークに疲れる(笑)! »

ジャズ・アルバム紹介」カテゴリの記事

コメント

いっきさん、こんにちは。

「いっきコレ特選盤/おひとりさまジャズ♪」面白いです。
いっきさんのセレクションは、真面目ですねぇ〜。
先日の270円均一居酒屋の雑談のノリでダメ出ししておきます(笑)。

いっきさんのことだから、日曜日の草野球に硬球を持ってきたのかな?
と思ったのですが・・・(笑)。
試聴してみたら、ストリングス入りの聴きやすいアルバムでした。
景色が見えてくる映画音楽のような趣ですね。
ストリングスのせいか、ジャズ濃度控えめなアルバム。

ところが、アルバムタイトルやジャケットがNGなのです(笑)。
おひとりさまは字ズラ、言葉の響きにかなり敏感です。
『処女航海』『ショジョコウカイ』
椎名林檎の曲名のような連想に発展してしまいます(笑)。
それから、ジャケットが地味ですね。
写真も水平が取れていなく、不安定な平面構成だと感じます。
おひとりさまに、不安定な動揺はよろしくありません。
当時の流行りの欧文タテ打ちから和モノだと分ってしまいます。
文字位置もそこに置く必然性が感じられません(笑)。

"おひとりさまジャズ"は音楽だけでなく、ビジュアルの美的な要素も、
ホンモノ感かなり求められると思います。
一時はブランド物で完全武装していたと思われるからです。

はっははは、何の根拠もない270円均一居酒屋トークでした(笑)。
せっかく、いっきさんが盛り上げてくれているので、
「いっきさんのチョイスもいいですね〜」にはしません(笑)。

投稿: tommy | 2009年10月15日 (木) 10時38分

tommyさん。こんばんは。

>真面目ですねぇ〜。
>日曜日の草野球に硬球を持ってきたのかな?
>と思ったのですが・・・(笑)。

ちょっとベタでしたね。
女性向けだからソフトにしようという安易な発想でした(涙)。
硬球どころか軟式ボールでもなくソフトボールです(笑)。

>ところが、アルバムタイトルやジャケットがNGなのです(笑)。

鋭いご指摘!
デザイナーのご意見は厳しいですね(笑)。
でも納得です。
おっしゃるとおりのダメジャケだと思います。

>"おひとりさまジャズ"は音楽だけでなく、ビジュアルの美的な要素も、
>ホンモノ感かなり求められると思います。

tommyさんがおっしゃるとおりだと思います。
つめが甘いですよね。
ご指導のほどよろしくお願い致します(笑)。

>「いっきさんのチョイスもいいですね〜」にはしません(笑)。

コメントをいただいた私もこういうほうが楽しいです。
270円均一居酒屋トーク、楽しいです(笑)。

投稿: いっき | 2009年10月15日 (木) 20時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511944/31790093

この記事へのトラックバック一覧です: たまにはソフト路線もなきゃだめですか?:

« こんなものが入っていました! | トップページ | スガさんと雲さんのマシンガン・トークに疲れる(笑)! »