« ブログデザイン変更 & ジャズ批評 | トップページ | メセニー&マイケルのカッコいい演奏! »

行方さんのジャズ入門も強烈です。

選挙しっかり行ってきましたよ。
いや~っ、これほどまでに民主党が勝つとは思いませんでした。
ず~っと前から一度政権交代させたかったので私的にはグッドです。
今開票で盛り上がっていますが、私はいつものとおりラジオを聴いています。

今日の「高野 雲の快楽ジャズ通信」「ブルーノート1500番台の個性派たち」
ゲストはEMIミュージック・ジャパンのレコード・プロデューサーの行方均さん。
渋いテーマですね~。行方さんは2度目のゲストです。
番組の詳細は 「快楽ジャズ通信」 をご覧下さい。

行方さんのジャズとの出会いとも言える1曲。
ビートルズをひととおり聴いた後に、これを聴いてビックリしたそうです。
雲さんもインパクトを感じ、聴きこんだ曲。
『ジ・アメイジング・バド・パウエル vol.1』から《ウン・ポコ・ローコ》

これについては何も言うことはありません。
ジャズ・ピアノ・トリオのバイブルでもあるわけですからねっ。
これ、買わないとと思っているのですが、
中古レコードでコンディションの良いやつがなかなか出ないんですよ(涙)。
(以降、緑字は曲を聴いての私の感想などです。)

セロニアス・モンクの’変さ’を聴いてもらおうと思ったのですが、
まっとうすぎるということで、モンクと同様に変だけれど人気が出なかった人。
雲さんはムッツリ変と言っています(笑)。
行方さんは好きだそうです。
『ハービー・ニコルス・トリオ』から《ザ・ギグ》

ほんと、この人も変ですよね。
スインギーで重厚な響きが良いです。

実は行方さんがブルーノートに嵌った順にかけているんだとか(笑)。

次はJRモンテローズ。スタッカートの多い吹き方。スタイルのある人です。
『J.R.モンテローズ』から《ヴィー・ジェイ》

私もこの人は好きです。
「嵌る」要素を持った人だと思います。
私はフィリー・ジョーのドラムの躍動感も好きなんですよ~。
モンテローズではJARO盤の『ザ・メッセージ』も最高ですよね。

行方さんはこんな感じでブルーノートに嵌っていったとか。
呪術的にいざなう感じとか言っていました(笑)。

ケニー・ドーハムはジャズ・プロフェッツというバンドを作って売れませんでした。
バンド・メンバーだったJ.R.モンテローズが参加。
同じくメンバーだったドラムのアーサー・エッジヒルの参加が珍しい。
エッジヒルはシンバルの使い方が当時としては斬新。
トニー・ウィリアムスにも似たパルスのような叩き方です。
『カフェ・ボヘミアのケニー・ドーハム』から《メキシコ・シティ》

確かにドラムに注目すると行方さんが言うとおりでした。
ドーハム、モンテローズ、ケニー・バレル、ボビー・ティモンズ。
みんなイイです。
ジャズってやっぱこれだよな~な曲ですね。

雲さんから《テンパス・フュージット》のコード進行だという話があります。
ドーハムは曲作りも素晴しい人です。

行方さんは「個性でブルーノートを選ぶとみんなそうだ。」とも言います。

ここでジミー・スミス
このようにハモンド・オルガンを弾いた人はこの人の前にはいません。
そういう意味では超個性派の人です。
『ア・ニュー・サウンド・ア・ニュー・スター~ジミー・スミス・アット・ジ・オーガン Vol.1』
から《ザ・ウェイ・ユー・ルック・トゥナイト》

スミスのオルガンがアグレッシブですね~。
ひきつり系の弾き方に揺さぶられます。
う~ん、確かに個性派だと思います。

この頃のスミスは音が襲い掛かってくると雲さんは言います。
行方さんはスミスを、ホーンのように弾くオルガンのハード・バッパー。
飼いならされない獣のようなと言っていました。
昔はジミー・スミスだけが毛嫌いされたこともあったという話がありました。

聴かず嫌いの人が多いアルバム。
ボーカル参加のバプス・ゴンザレスがジミー・スミスを発見したと
言っているんらしいです。
ベニー・グリーン『ソウル・スターリン』からタイトル曲

これ、最初のスキャット・ボーカルから臭いんですよ(笑)。
私も実はちょっと苦手なのです。

残念、途中にエンディング・トークが入ってしまいました。
今日は行方さんのトークがかなりのっていましたからね(笑)。

<アフター・アワーズ編>

雲さんはディレクター嬢から「ブルーノートの変り種」と聴いていたとか。
雲さんは3枚持ち込んで、うち2枚は行方さんと重なっていたとのこと。
1枚は番組でかけたハービー・ニコルス、もう1枚はサブー。
サブーをB.G.M.にトークです。
重ならなかったのはユタ・ヒップ/ズート・シムズです。
サブーがらみの興味深いトークを聞けました。

|
|

« ブログデザイン変更 & ジャズ批評 | トップページ | メセニー&マイケルのカッコいい演奏! »

ラジオ快楽ジャズ通信」カテゴリの記事

コメント

いっきさん、こんばんは。

ブログのデザインが新しくなったんですね。可愛い感じになりました。これはこれで"良し"ですね。若返りました(笑)。
雲さんも変わったし、オイラもそろそろ衣替えしようかな?

政権も変わったことだし、ジャズを取り巻く環境も変わるといいのですがね。まず、オイラも目新しい変化を考えます。

投稿: tommy | 2009年8月31日 (月) 22時15分

tommyさん。こんばんは。

>可愛い感じになりました。これはこれで"良し"ですね。若返りました(笑)。

どうもありがとうございます。
ブログを書いている人は只のオジサンなんですが、
これを見ると若い人と思われるかもしれませんね(笑)。

>まず、オイラも目新しい変化を考えます。

楽しみです!

投稿: いっき | 2009年9月 1日 (火) 00時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511944/31170802

この記事へのトラックバック一覧です: 行方さんのジャズ入門も強烈です。:

« ブログデザイン変更 & ジャズ批評 | トップページ | メセニー&マイケルのカッコいい演奏! »