« 雲さんのマラビー評は面白い! | トップページ | ギターの音色。 »

今日は怒っているのだ!

今日は怒っているのだ(笑)!
笑いながら怒る人、それって竹中直人です(爆)。
なぜかって?
今日の「PCMジャズ喫茶」で岩浪さんが、
「パット・メセニーは大嫌い。できるなら消し去りたい。」と言ったからです。

「なに~っ!いいかげんにしろっ!」と思いましたね。
パット・メセニー好きな私としては聞き捨てなりません。
そう言った後にかけたのがニコラ・コンテ。
今岩浪さんはイタリアンジャズがお気に入りなんだとか。

「なんだ、只のバップじゃないか。ちっとも面白くないそっ!」
と私は叫びましたね。心の中で!
あ~あ、ニコラ・コンテに非はないのだけれど、
メセニーを嫌いだと言った後だから、かけた曲も憎らしくなってしまう(笑)。

ワッハッハッハッ!
言いたいこと言ったのでスッキリした!
岩浪さんがメセニー嫌いでも別にいいやっ!

今日の「PCMジャズ喫茶」の番組冒頭で、
寺島さんから長澤祥さんの番組引退について簡単な説明がありました。
「詳細はミュージックバードのコラムを見て下さい。」ですって(笑)。
ミュージックバード・ホームページの「PCMジャズ喫茶」の
コラム「ジャズのススメ」のバックナンバーに「長澤祥という人」があります。

ちなみに、私がブログに長澤さん引退のことを書いたら、
その記事に長澤さんご本人からコメントがあり、
「もうジャズとオーディオには飽きた。」と書かれていました。

今日は澤野工房のプロデューサー石井広明さんがゲストでした。
さすがは澤野のプロデューサー、ジャズの現状と自社の立ち位置を
冷静に見ていると思いました。

それに比べると寺島さんは周りの色々な意見に惑わされすぎで、
戸惑いがあるように感じられます。
最近はピアノ・トリオでなく、管入りクインテットなのだそうですが、
寺島さんが理想とする現代のクインテット像が私には???

ハイ・ファイブ、ルーティーン・ジャズ・クインテットでしたっけ?・・・
私の勘ではもうこないと思うんですよね~。クインテットは。
結局売れるのはマンハッタン・ジャズ・クインテットが関の山。

ダン・ニマーの話がありました。
ダン・ニマーってウィントンのアルバムでピアノを弾いている人です。
昨年の「PCMジャズ喫茶」公開録音の時に、
長澤さんがヴィーナスから出たCDをかけて、
現代最高のピアニストだと言っていた人です(笑)。

そのダン・ニマーが先月(6月)の「メグの会」にいたのに、
私は誰だかわからなかったって、ブログに書きましたよね。
なんと、日本人の女性と結婚するそうなのです。
あの時隣にいた女性がそのお相手だったとか。ビックリです。
姉さん女房なんですって。
寺島さんはダン・ニマーのことを年上女性から好かれそうな優男と言ってました。
確かにそんな感じに見えました。

今日はホントに戯言のみ。失礼!

|

« 雲さんのマラビー評は面白い! | トップページ | ギターの音色。 »

寺島靖国のPCMジャズ喫茶」カテゴリの記事

コメント

いっきさん、こんにちは。

本日は荒れていますね(笑)。
まぁ、岩浪さんの発言はジャズ評論家とは思えませんね。
好きキライで言う素人よりもタチが悪いです。
やっぱり'70年代初頭のマイルスやウェザー、チック、ハービーも
岩浪さんは分っていなくて、誉めていたのだと思いました。
本では、分っていたと弁解していましたが、
それならパット・メセニーだって難しくないでしょうに(笑)。
晩年メッキが剥げたらダメですよね。困ったものです。

投稿: tommy | 2009年7月26日 (日) 18時42分

私もメセニーが歴史から消されたら困りますねー!ECM盤を中心にけっこう持ってますからね。メセニーってやっぱり踏み絵なんですね(笑)

投稿: じゃこのめ | 2009年7月26日 (日) 23時16分

tommyさん。

メセニーをけなされたので、一瞬「カチン」ときましたがすぐに落着きつきました。ブログはその「カチン」ときた一瞬を表現してみました(笑)。

>やっぱり'70年代初頭のマイルスやウェザー、チック、ハービーも
>岩浪さんは分っていなくて、誉めていたのだと思いました。

私もそう思います。

メセニーがわからないのは、完全に先入観聴きです。最初からダメだと決め付けているから、その先がありません。
番組ではリー・リトナーとかとメセニーを同列に扱っていました。まっ、私はリトナーにもリトナーなりの良さがあると思っていますが(笑)。

そういえばジョンスコもダメだと言っていましたよ。

じゃこのめさん。

>メセニーってやっぱり踏み絵なんですね(笑)

そうだと思います。
メセニーがダメだと言う人は「古い」んですよ。

投稿: いっき | 2009年7月27日 (月) 00時54分

岩浪さんは職業上それでは困るが、
一般的にはメセニーを聴かないオジサンは多いと思う。
オイラもジョンスコは苦手だし・・・音色がね(笑)。
確かにウエスが好きで、ジョー・パスが好きなんだけど、
ラルフ・タウナー、ジョン・アバークロンビー、
アル・ディ・メオラの方がメセニーよりは好きなんだよ。
好きなギタリストには順番がある(笑)。
それは、どれだけ聴いたかにもよると思うけど。
オイラの場合は単純で、「オイラもそう弾きたい」と
思える人が好きなの。ギターとベースだけはね(笑)。

でも、どっちにしろ苦手はあると思う(笑)。
「うわぁ、それ苦手で〜す」もイイかも?と最近は思う。
いづれ聴く機会がやってくるから・・・。
最初苦手な方が好きになったらディープなんだよ(笑)。

投稿: tommy | 2009年7月27日 (月) 01時51分

岩浪さんは、タイニー・グライムスが好きですからね(笑)。
理由は音の太さ。

ギターの音色って様々だから、音色によって好き嫌いってすごく分かれると思うし、実際、tommyさんがジョンスコのことを嫌いなのも、たしか音色が理由だったと思います。
寺島さんもウェスを嫌いな理由に「ポクポクした音色」と、やっぱり音色を理由に挙げていますから。

平野さんが「TALKIN'」で語っているとおり、ギターの音は「時代の音」に直結してるんですよね。

奏法と音色が不可分なところは、ほかの楽器以上のものがあり(たとえばスラッシュメタルのリフをケニー・バレルの音色では絶対にできないもんね)、そういった意味では、時代の音色の好みが、その人の好みや感性の新旧を炙り出す。まさに、じゃこのめさんおっしゃる「踏み絵」というやつですね。

つまり、件の「消しさりたい発言」で岩浪さんの感性が電波に乗ってリアルに炙り出されちゃったわけです。

音色に話を戻しますが、ギターに関しては、私は、ジャズよりもロックやブルース方面のギタリストのほうが好きな人が多いかもしれない。

理由はやっぱり音色。

ギターって、ピアノやサックス以上に、フレージング以前に、やっぱり音色一発!で好みが決定される怖いところがある。

音色がそのギタリストの名刺のようなものですからね。

投稿: 雲 | 2009年7月27日 (月) 05時57分

そうそう、ギターって音色で好みが分れるし、
他の楽器よりミュージシャンが特定しやすい。
逆にその音色が命とも云えるのだけど・・・。

雲さんはグラント・グリーンが好きだけど、
オイラは好きじゃないんだよね。ちょっと泥臭い(笑)。
そういいながらもコーネル・デュプリーが好きだったりする。
ワーワー・ワトソンも好きだなぁ。あぁ〜、泥臭い。

ジョンスコよりは断然メセニーが好きだよ。
ジョン・マクラフリンは微妙。考えたことないや(笑)。

おいら、基本的には B.B. キングみたいなギターが好きだよ。
バリバリのテクニシャンじゃない方がいい。
もう、飽きれるほど自分のフレージングしかできないの(笑)。

投稿: tommy | 2009年7月27日 (月) 11時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日は怒っているのだ!:

« 雲さんのマラビー評は面白い! | トップページ | ギターの音色。 »