« いろいろ思うままに。 | トップページ | この人もたくさん集めてしまいました。 »

エラ・フィッツジェラルドを聴きながら

今日の「高野雲の快楽ジャズ通信」「エラ・フィッツジェラルド特集」
かけた曲の紹介は 「快楽ジャズ通信」 をご覧下さい。

今日は放送を聴きながら最近ジャズ友間を行きかっているメールの
返信を書いていました。
極度に高度でマニアックかつ危険な内容なのでここには公開できません。
とか言いましたが実態は(笑)?

それはさておき、今日のエラ・フィッツジェラルド特集、
いきなりド真ん中からきました。
名唱の誉れ高き『マック・ザ・ナイフ・エラ・イン・ベルリン』から
《マック・ザ・ナイフ》《ハウ・ハイ・ザ・ムーン》
う~ん凄い!今更説明不要ですよね。

次は『エラ・アンド・ルイ』から《お友達になれない?》
のんびりムードが心地良いです。
私はこの中古レコードを探しているのですが、中々みつかりません。
この年代は一応レコードで聴くことにしています。
新着棚は漁っても、ボーカル棚は漁らないからかも?
まあ、のんびり探します。

続いては『テイク・ラヴ・イージー』から《ユー・ゴー・トゥ・マイ・ヘッド》
心に染みます。
雲さんはこの曲が好きですね~。前にこの曲の特集をやってますからね。
どうやら雲さんは曲が好きということではないようです。コメントを見てね!

次は珍しいボサノバ。ここは捻りの選曲ですね。
『エラ・シングス・ジョビン』から《イパネマの娘》
なかなか快適ですよ。

ラストは『エラ・アット・ジ・オペラ・ハウス』から《オー・レディー・ビー・グッド》
思わず体でリズムをとりたくなるスインギーな歌です。
気分良く終了。

雲さんの丁寧な説明やエピソードなども聴いていたのですが、
返信メールを書きながらだったもので・・・、
私ちゃんと聴いていたかな~(笑)。
クロスカルチャー・チャンネル(11ch-1)木曜23:00からの再放送聴こ~っと!

|

« いろいろ思うままに。 | トップページ | この人もたくさん集めてしまいました。 »

ラジオ快楽ジャズ通信」カテゴリの記事

コメント

いっきさん、いつも番組レポートありがとうございます。

>《ユー・ゴー・トゥ・マイ・ヘッド》。
>雲さんはこの曲が好きですね~。

うーん、ちょっと違うんですね。
曲が好きなわけではないんです。

自分がピアノなんかで譜面を追いかけながら弾くと、ものすごく甘ったるくてベタでイヤだな~、カッコ悪いなぁ~といつも思うんですね。

でも、私が弾くと砂糖菓子のようになってしまう曲を、さらりと(あるいはキリリと)引き締まった出来にしてくれるジャズマンの“演奏”が好きなんです。

ヴォーカルだったら“歌唱”ですね。


マンハッタンというカクテルがあるんですが、私、このカクテルは好きでも嫌いでもありません。
でも、家で自分で作ると、どうにも甘いというか締まりのない味になってしまう。

だけども行きつけの店のAバーテンさんや、たまにいくBバーテンさんという人の作ったマンハッタンは、ビシッと引き締まった味わいがある。

だから、私はマンハッタンというカクテルが好きというわけではなく、「○○さんの作ったマンハッタンが好き」という回りくどい好みなんですね(笑)。

つまり、今回でいえば、私はユー・ゴー・トゥ・マイ・ヘッドという「曲」が好きなのではなく、
「エラが歌い、ジョー・パスが歌伴したユー・ゴー・トゥ・マイ・ヘッドが好き」ということなんです。

うーん、文字で書くと、かえってまぎらわしいかな?
もっとわかりやすくすると

アタシ、キャラメルって嫌いだけど、花畑牧場の生キャラメルなら好きなの♪(笑)

投稿: | 2009年6月15日 (月) 17時22分

雲さん。こんばんは。

《ユー・ゴー・トゥ・マイ・ヘッド》は曲が好きではなかったんですね。
ジャズマンがやると映える曲というのも、面白いですね。
私にとっては《枯葉》かも?曲はそれほど好きじゃないけれど、ジャズマンがやる《枯葉》は好きです。

投稿: いっき | 2009年6月16日 (火) 00時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エラ・フィッツジェラルドを聴きながら:

« いろいろ思うままに。 | トップページ | この人もたくさん集めてしまいました。 »