« ちょっと青ざめました。 | トップページ | 今日は青春の1枚! »

マイルスのミュートってやっぱりいいよね。

昨日の「高野 雲の快楽ジャズ通信」「マイルス・デイヴィスのミュート特集」
ゲストはプリズム出版編集部・齋藤實(みのる)さんでした。
番組内容については雲さんのブログ「快楽ジャズ通信」をご覧下さい。

齋藤さんはラテン・バンドでトランペットを吹いているとのことで、
番組中、トランペットに色々なミュートを付けて実演してくれました。
色々あるんですね~。とてもわかりやすかったです。

かかった曲はマイルスなのですから、いちいち説明不要の名演。

マイルスと言えばハーマン・ミュートということになるのですが、
アルバム『ウォーキン』《ソーラー》では、カップ・ミュートを使っていたんです。
そう言われて聴いてみれば、いつものマイルスのミュートと違いました。
なるほどなのです。

マイルスのハーマン・ミュート演奏と言えばやっぱりこれ。
アルバム『ラウンド・アバウト・ミッドナイト』から《ラウンド・ミッドナイト》
黙って聴け(笑)!金属的なミュートの音ですね。

アルバム『死刑代のエレベーター』から《ドライヴウェイのスリル》では、
ハーマン・ミュートでのアップ・テンポ演奏を聴いたのですが、
スピード、キレのあるカッコイイ演奏が楽しめました。

ちょっとミュート・プレイの話。
ミュートを付けると、付けない時に比べて音程が高くなったり低くなったりするとか。
息を強く吹くきこまなくてはいけないとかもあり、
タンギングをしっかりしないと音がモゴモゴしちゃうそうです。
そして、バラードでハーマン・ミュートを使う時は非常に気を使うそうです。
最後も息をしっかり吹いていないと、音が尻切れトンボになってしまうとか。

マイルスが最後まで使い続けたハーマン・ミュート。
晩年ではアルバム『ドゥー・バップ』から《ミスティー》がオススメとのことでした。
雲さんは《ザ・ドゥー・バップ・ソング》が好きだとか。
私も『ドゥー・バップ』は好きなアルバムです。
最後まで歩を止めなかったマイルスの姿がここにあります。
私が好きな曲はミュートではありませんが《ファンタジー》。

ここでちょっとフランジャー・ミュート。
エリントンのジャングル・サウンドなんかに使われるやつです。
巻き舌で吹くんだとか。
これをやらせたら右に出るものがいないウィントン・マルサリスの演奏。
『スウィンギン・ウィズ・ザ・デューク』から《ハッピー・ゴー・ラッキー・ローカル》

最後はマイルスのミュート・プレイの歌心を聴く1曲。
アルバム『ユア・アンダー・アレスト』から《タイム・アフター・タイム》
このアルバムが出た当時、あまりにポップだったので驚きました。
マイルスもとうとうこうなっちゃったのかと(笑)。
マイルスという人はその時代に流行っていたものをたえず取り入れないと
気がすまない人だったのだと私は思っています。
マイルスならではのリリシズムが素晴しいと演奏。
齋藤さんと雲さんは、「マイルスのミュート効果によって元歌を越えている。
マイルスのハーマン・ミュートにはインテリジェンスがある。」
と言っていましたが、私もそのとおりだと思いました。

P25_2こちらはその元歌が入っているシンディー・ローパー『シーズ・ソー・アンユージュアル(邦題:ハイスクールはダンステリア)』(1983年、CBS)です。これが出た当時、かなりヒットしました。《ガールズ・ジャスト・ウォント・トゥ・ハブ・ファン》《タイム・アフター・タイム》はラジオやテレビで頻繁にかかっていました。《タイム・アフター・タイム》なんか耳タコ状態です(笑)。

シンディー・ローパーはあのキャラクターも人気で、来日時なんかは当時はまだまだ隆盛を極めていた歌番組にはじから出演していました。懐かしい思い出です。今聴くと《アイル・キス・ユー》のファンキーなヘビー・ビートが結構ツボだったりします。

で、私が今持っているレコードは、一昨年下北沢のレコード屋「フラッシュディスクランチ」で3枚¥1,000で売っていたのを買いました。これが意外とノイズが気にならない盤なんです。普通に聴くにはこれで充分。時にはハズレもありますが1枚¥333なら文句はないでしょう(笑)。

「フラッシュディスクランチ」は面白いお店で、1980年代に流行ったポップ/ロックのレコードが、現状で3枚¥1,000や¥2,000で大量に売っています。なので、私は何度かお店に行って結構たくさん買ってしまいました(笑)。店主も独特のキャラで私は気に入っています。

|

« ちょっと青ざめました。 | トップページ | 今日は青春の1枚! »

ラジオ快楽ジャズ通信」カテゴリの記事

コメント

いっきさん、こんにちは。
下北沢のレコード屋「フラッシュディスクランチ」に週末にでも、原チャリで行ってみます。そこはジャズのレコードはないんですか?

投稿: tommy | 2009年5月26日 (火) 19時48分

tommyさん。こんばんは。

面白いレコード屋さんなので、是非行ってみてください。
ジャズのレコードも量は少ないですが売っています。
色々なジャンルのレコードがありますから一通り目をとおされることをオススメします。

投稿: いっき | 2009年5月27日 (水) 00時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マイルスのミュートってやっぱりいいよね。:

« ちょっと青ざめました。 | トップページ | 今日は青春の1枚! »