« ゴールドCD~川島重行プロデューサー | トップページ | 渋い曲を選びますね。 »

レコード・ハントその1

ゴールデンウィークということで昨日はレコード・ハントに行ってきました。今回は最近アナログを再開したジャズ友 tommyさん と一緒にお店を回ってきました。tommyさんが私のレコード・ハントに同行したいとのことだったので、ここはひとつアナログにドップリはまってもらいましょうということで、喜んでお受けしました(笑)。

まずはディスクユニオン新宿ジャズ館から開始です。ついでに不要になったCDを20枚ほど持って行って買取もしてもらいました。買取金を今回のレコード・ハントの予算に回すことは言うまでもありません。この日はいつも混雑する「ブルーノート廃盤セール」でした。毎度この日を待ちわびたレコード・マニアがたくさん集まって、目をギラギラ輝かせながら獲物を虎視眈々と狙う光景が展開されています。普通の人がこの場に入ったら結構怖いものがあると思いますよ(笑)。

さて今回は如何に?アレッ、何かいつもと違うぞ、お客さんが少なめではありませんか。それに売り場のテンションが全然低い。拍子抜けとはこのことです。まあ、私としてはこのくらいのほうが気分は良いのです。tommyさんとはここで待ち合わせることにしていました。後からやってくるtommyさんには、その異様な光景を見ての反応を期待していたのに、これじゃあね~。思惑がハズレてしまいました。5連休の初日ということもあるとは思いますが、やっぱりここにも不景気の影響が出ているのでしょう。

早速一通り見たのですが、私が買いたくなるようなコンディションほどほどで安めなものはほぼなし。壁に飾られた高額盤がいつにも増して眩しい。実はあまり期待もしていなかったので、4月29日に行われたUS廃盤セールの残りを漁ることにしました。

P194_2 そして見つけたのがこれ、ブッカー・アービン『フリーダム・ブック』。後藤雅洋さん著「ジャズ・オブ・パラダイス」で推薦している1枚。ず~っとこのレコードを探していたのですが、なかなか出ない盤なのです。コンディション「B」、イエロー・レーベル、NJ、片溝、VAN GERDER刻印で、値段も4桁なので良いかなと。最近はブルーノートよりプレスティッジを買いたい気分なのです。

P195 メインが決まったので、新着レコードの棚を見ることに。これ持っていなかったなぁ、サド・ジョーン『ザ・マグニフィセントVOL.3』。コンデションAの日本盤適価です。せっかくブルーノート廃盤セールに来たのですから、これを買っときましょう(笑)。

更に探していると、

P197 こんなのもありました。前の記事に書いたフューズ・ワンの1作目『フューズ』。私は2作目『シルク』と3作目『アイス』は持っていたのですが、これは持っていなかったのです。フュージョン・コレクターでもある私としては押さえておきたい1枚。トホホの315円(笑)。ディスクユニオンのフュージョン中古レコードは安いから堪りません。

P196 買う3枚が決まったので、『フリーダム・ブック』を試聴させてもらおうとしたら順番待ちでした。なので別な新着レコード棚も見ることに、こういうことをすると必ずまた買いたいレコードが見つかってしまうものです。やっぱり!アネット・ピーコックの『孔雀(ザ・コレクション)』。この人は前から聴いてみたかったのです。630円なら買っときましょう。

そこへtommyさん登場。なかなかグッド・タイミング。間もなく試聴の順番が回ってきて、試聴したらO.K.上記4枚をお買いあげとなりました。tommyさんもベースの棚から面白そうな1枚を見つけてきてゲット。始めはこんなところでしょう。ゴールデン・ウィークのアクセサリー・プレゼントがあるというので、「エコバッグ」をもらいました。レコードを入れられるサイズだったので早速買ったレコードを入れ、エコバッグはこの日大活躍となりました。

続きはまた明日。

|

« ゴールドCD~川島重行プロデューサー | トップページ | 渋い曲を選びますね。 »

CD・レコード・ハント」カテゴリの記事

コメント

いっきさん。こんにちは。
昼から原チャリに乗って、「レア・グルーヴ・セール」に行ってきました。昨日、いっきさんが神保町で一瞬欲しそうだったGrover Washington Jr/Mister Magic (RVG)の日本盤がコンディション!"A"で1,000円で売っていたけど、押えますか?(笑)。ビッグバンドジャズの中に隠してきましたけど・・・(笑)。輸入盤もコンディション!"B"で1,800円でありました。ソウル、ファンク系コーナーに人が集まっていたので、ジャズ・レコードには大きな動きはなさそうですが・・・。

投稿: tommy | 2009年5月 3日 (日) 19時16分

tommyさん。こんばんは。
「レア・グルーヴ・セール」いいなぁ。
Grover Washington Jr/Mister Magic日本盤、ほしいです。イースト・レコードより安いですよね。私の好きなレコードまでチェックしていただいたなんてうれしいです。そのうえ隠していただいたなんて・・・(笑)。この手のやつは今人気がないので、多分売れないと思います。申し訳ありませんが押さえて下さぁい!よろしくお願いします。次回お会いしたときに精算ということで。

投稿: いっき | 2009年5月 3日 (日) 21時11分

OK! 明日、早い時間にゲットしておきます。5分だからね!
ビッグバンドジャズのとこに隠すツーのがひどいよね(笑)。
ビッグバンド好きが読んだら怒るよ。ゴメンナサイ!
ちゃんと検盤はしておきます・・・目視レベルでね。
確かオビ付き(昔はタスキと言っていた)だったと思います。

投稿: tommy | 2009年5月 3日 (日) 21時34分

どうもありがとうございます。確かにビッグバンドのところに隠すとはひどい(笑)。ユニオンで「A」なら鍵盤しなくても良いですよ。フュージョン¥1,000ですから多くは望みません。そうですね今はオビつきと言うけれど、昔はタスキと言っていました。

投稿: いっき | 2009年5月 3日 (日) 23時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レコード・ハントその1:

« ゴールドCD~川島重行プロデューサー | トップページ | 渋い曲を選びますね。 »