« レコード・ハントその2 | トップページ | スティングってやっぱりイイねっ! »

ジャズ喫茶「ジニアス」にて〆

私のレコード・ハントについてもう一言。
ハントの基本はガイド本をチェックしたものです。今やレコードはかなりの枚数なので、むやみに枚数を増加させずに良いものを聴きたいという思いからです。いくつかガイド本はありますが、その中では後藤雅洋さんのものを重視しています。だって、私の好みにかなり合っているんですもん。だから「ジャズ選曲指南」掲載アルバムをコンプリート蒐集したんですよ。

レコード・ハントの〆は中野新橋のジャズ喫茶「ジニアス」
tommyさん の希望もありましたからね。
神田神保町から都営新宿線~丸の内線と乗り継いで「ジニアス」へと向かいました。

Photo_2

P6 お店に入るとスピーカー前の常連席?に若い女性客がいました。それにお店に置いてある村井康司さん著「ジャズ喫茶に花束を」を読んでいるではありませんか。お~っ、こんな方にジャズを聴いてもらえるなんて、私なんだかうれしいです(笑)!その後マスターとも親しげにお話していました。いや~っ、うれしい!女性ジャズ・ファンが増えるのは良いことです。ジニアスではお茶している近所の奥様方もよくお見かけするのですが、ジャス・ファンではなさそうですからね。この日は他にも若い女性客がいましたよ。

お店に流れていたのは、ピム・ヤコブ・トリオ『カム・フライ・ウィズ・ミー』。いつもの感じですね。CDではありませんよ、レコードです。まずはtommyさんとレコード・ハントを祝してビールで乾杯!その後はディープなジャズ談義とあいなりました。

その時間はマスターが1人だったので忙しそうでした。次にかかったのはジョン・コルトレーン『ソウルトレーン』。オリジナル盤なのにプチパチなしのコンディションが羨ましい!今日は女性客を意識してあまり激しいものはかからないのかも?なんて思っていたら。ある程度お客さんが帰った頃合いにキターッ!見たこともないレコードがかかりました。

トーマス・スタンコ『パープル・サン』。ジャケットを見に行ったら、マスターが「マイルスみたいな感じの演奏をしているんだよ。」っと一言。出だしはちょっと感じが違ったのですが、しばらくするとマイルスのような演奏に、カッコイイじゃありませんか。私の好きなところを突いてきましたよ。

1973年、マイルスがエレクトリック・ファンク路線真っ只中の頃、ヨーロッパではこの人も似たような路線をやっていたんですね~。後半はフリー・ジャス的な熱い演奏もありました。tommyさんが「当時は新宿ピット・インでも日本人ジャズメンがこのような演奏をしていたんだよ。」と言っておりました。見たかったな~。

マスターによると渋谷時代に流行ったやつらしいのです。当時渋谷で凌ぎを削っていたジャズ喫茶の話もちょっと聞かせていただきました。どこかの店でこういうのがかかると他の店でも早速入手してかけたのだとか。入手難な盤はトレードしたこともあると言っていました。熱い時代だったんですね~。私はそういう時代にちょっと憧れもあります。多分このレコードをかけるのは渋谷時代以来なのだと思います。

次はミハエル・ナウラ・クインテット『セント・ルイス・ブルース』。盤裏のパーソネルをみたのですが、その時は酔いも回っていて読み方がわかりませんでした(涙)。ビブラホーンが独特な色を醸し出す硬派でヨーロピアンなジャズ。

翌日tommyさんがブログに掲載したアルバムのタイトルを見てビックリ!ミハエル・ナウラって書いてあるじゃありませんか?澤野工房からレア盤『ヨーロピアン・ジャズ・サウンド』(CD持てます)が出たあのミハエル・ナウラ。あ~っ、ジャズ談義に夢中で演奏をあまり聴いていなかったよ~。よしっ、こうなったら次回行った時にリクエストしてもう一度聴かせてもらおう(笑)!

次はジョージ・コールマン『プレイング・チェンジズ』。これも見たことはないですね。前にジニアスでかかった『ジョージ・コールマン・ライブ』も良かったけど、こちらもなかなか良い感じでした。この日はこの辺でお開きということになりお店をあとにしました。

行く度に未知のジャズ喫茶名盤をかけてくれる「ジニアス」。
素敵なお店です!

|

« レコード・ハントその2 | トップページ | スティングってやっぱりイイねっ! »

ジャズ喫茶訪問」カテゴリの記事

コメント

いっきさん。こんばんは。
今日は家族4人で渋谷のジャズ喫茶「MARY JANE」に行きました。
家族全員でジャズ喫茶に行くのも変ですよね(笑)。
カーチャンも「JBS」に行きたそうでしたが、
今日は駅から近い「MARY JANE」にしました。
MacotoもAyano*も気に入ったようです。
カーチャンの自慢は「子供たちよりジャズ歴が長い!」です(笑)。

投稿: tommy | 2009年5月 6日 (水) 02時05分

tommyさん。こんにちは。
家族全員でジャズ喫茶へ行く。
普通の家庭ではあり得ませんが(笑)、
そういう家族がいるなんて幸せですね。
次は是非「JBS」にて家族ミーティングをして下さい。
きっとマルカムも喜ぶと思います(笑)。

投稿: いっき | 2009年5月 6日 (水) 17時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジャズ喫茶「ジニアス」にて〆:

« レコード・ハントその2 | トップページ | スティングってやっぱりイイねっ! »