« コメントありがとうございます。 | トップページ | 情報を発信してなんぼでしょっ! »

近所にある県立美術館

今日はジャズの話題ではありません。
家の近所にある山梨県立美術館のお話です。
美術館のホームページ:http://www.art-museum.pref.yamanashi.jp/contents/

P83_2この県立美術館には、
知る人ぞ知るミレー「種をまく人があります。
美術館ができたのは31年前の1978年です。
その年私は今の家に引っ越してきました。
当時はミレーの絵が見られるということで大変な話題となりました。
山梨県の特産品ぶどう色の壁がおしゃれでしょっ。

昔見て感動したのはピカソ展岡本太郎展ですね。
岡本太郎展の時はご本人もやってきて、
青銅の鐘を鳴らすパフォーマンスを間近で見ました。
当時岡本太郎はTVやCMに出演して、その独特なキャラで人気があったんですよ。
鐘を鳴らす演奏を見た時、岡本太郎の放つオーラと目力には参りましたね。
こりゃ天才だと・・・。

P84 昨年は開館30周年ということで、
記念展示をやっていたので見に行きました。
今では近くに県立文学館もあり、
美術館や周りの庭も含め「芸術の森公園」と呼ばれています。
たいそうな名前ですね。ちなみに森はありません(笑)。
庭からはご覧のとおり富士山もきれいに見えます。
手前の銀色に輝く球体は「ビッグアップル」というモニュメントです。
写真には写っていませんが、ヘンリー・ムーアの彫刻もあります。

P85 先日の日曜日は天気が良かったので、美術館に行きました。
何を見に行ったかというと、ミレー館ができたからです。
ミレー館とは言いつつも、新しい建物ができたわけではなく、
常設展示場のミレーの絵を展示するスペースを
リニューアルしただけです。
それに合わせてミレーの絵を1枚購入しています。
写真は美術館のエントランス。なかなか格調高いですよね。
でも、観光地おきまり、絵の顔の部分がくりぬいてあり、そこから顔を出して
記念写真をとる例のアレがおいてあります(笑)。

良い絵は何度見ても良いですね。
ミレー館は美術館には珍しく絵を飾る壁の色を赤色にしています。
ミレー館ができたからか、結構人がいました。
駐車場には観光バスが2台ほど止まっていて、おじさんおばさんが結構いました。
そういう方達は絵の解説ばかり読んでいて、
肝心の絵はさらっと見て通り過ぎていくのです。
解説を読みに来ているのですか~(笑)。

ミレーつながりということで、バルビゾン派の画家の絵もかなりあります。
バルビゾン派の展示スペースはフォンテーヌブローの森を意識したのか、
絵を飾ってある壁が緑色で、なかなか良い感じでした。
コローのふんわりした雰囲気の絵やクールベの重厚な絵が好きです。
1枚気になる絵があります。
川原を書いた絵なのですが、昔どこかで見たような光景で
その絵を見ていると凄く懐かしくなります。

P86常設展には他に、山梨出身の画家の絵を中心に
展示している部屋があります。
そこにも私の心を捉えた絵が何枚かありました。
こちらの絵はたくさあるので、一度に展示できないため、
季節によって展示する絵を入れ替えています。

昨年は印象派展があり、モネ、セザンヌ、ゴーギャン、ゴッホなどの絵が
各々数枚来たのですが、中でもゴッホの絵は強烈なインパクトがありましたね。
絵からえもいわれぬパワーの放出を感じました。
やっぱりゴッホは凄いと思いましたよ。
めったに良い絵は来ないのですが、それでも近くに美術館があるのは良いですよね。

|
|

« コメントありがとうございます。 | トップページ | 情報を発信してなんぼでしょっ! »

いろいろ」カテゴリの記事

コメント

アニキ、こんにちは。

私も、岡本太郎のパフォーマンスは強烈に印象に残っています。体は小さいのに目力とオーラが凄かった!

投稿: ぴくるす | 2009年2月 4日 (水) 13時14分

いっきさん、こんにちは。
オイラは、どちらかというとDREAN'さんの意見に近いかな?(笑)
ジャズ友の雲さんがやっている番組ツーよりも、「新しいジャズ・ファンを増やしたい!」に尽きるのでは?
寺島さんの番組は、すでにジャズに馴染んでいる人、雲さんの番組はこれからジャズを聴きたい人、もっと聴きたい人に向けられていると思うので、オイラの気分は「もっとジャズを聴く人を増やしたい」なんだよね。
まぁ、寺島さんファンはいいかもしれないが、渋谷系シカゴ派のオイラとしては、「そんなのジャズじゃね〜ぇ」と時々言いたくなることがあるね(笑)。
最近のオイラのテーマは「ワルツ・フォー・デビイ」好きに「カインド・オブ・ブルー」を聴かせるにはどうしたらいいのか?(笑)
簡単なようで、これがかなり難しいのです。

投稿: tommy | 2009年2月 4日 (水) 17時00分

皆さん。こんばんは。

ぴくるす。

だよね~。あの体験は強烈でした。

DREAN'様。

メールを送信しました。
Yahooメールとはいえ、このままメール・アドレスを晒しておきたくないので、コメントは非公開としました。

tommyさん。

「新しいジャズ・ファンを増やしたい!」という観点で番組を評価するというのもよくわかります。
ただ、ミュージックバードのリスナーというかなりマニアな方達にとっては、「快楽ジャズ通信」「PCMジャズ喫茶」どちらもありだと思います。まるしおさんもDREAN'さんもヘビー・リスナーですから(笑)。
一方「快楽ジャズ通信」はコミュニティーFMでの放送もありますから、「新しいジャズ・ファンを増やしたい!」というスタンスは、こちらに意味をなすと思います。私もジャズ・ファンは増えてほしいです。

私は「カインド・オブ・ブルー」はあまり薦めたくないですよね~。良い演奏なんですけどやっぱりちょっと暗いんです(笑)。同じマイルスなら「サムデイ・マイ・プリンス・ウィル・カム」辺りを聴かせるほうが良いと思うのですが・・・、いかがでしょう?

投稿: いっき | 2009年2月 4日 (水) 19時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511944/27755115

この記事へのトラックバック一覧です: 近所にある県立美術館:

« コメントありがとうございます。 | トップページ | 情報を発信してなんぼでしょっ! »