« メセニー買い! | トップページ | 人気ブログランキング卒業! »

ディープなレコード屋さんTOPS

今日はジャズ喫茶「いーぐる「2008年下半期新譜特集」に行ってきました。
でもその前に、どうせ東京へ行くんだからということで、
久々に川崎の中古レコード/CD「TOPS」へ行ってレコードを買ってきました。
「TOPS」のホームページ:http://www12.plala.or.jp/RECORDSTOPS/

P89 このお店はディープです(笑)。基本はジャズ・ヴォーカルのオリジナル盤ですが、ロック、ソウル、邦楽、ムード、ワールドミュージックなども置いてあります。

お店は結構広いのですが、レコード棚の間の通路は人1人くらいが通れる程度。つまり、レコード棚だらけってことです。ジャズのレコード在庫は豊富ですよ。とにかく色々ありますから、時間にゆとりを持ってゆっくり見ることをおすすめします。きっと掘り出し物が見つかります。

P90 入口はご覧のとおり、繰り返しますがディープです(笑)。このお店に行く時、私はいつも事前にホームページのリストをチェックしています。このリストを眺めるだけでもワクワクなんです(笑)。

リストのメンテがちょっとラフなので、お店に行っても在庫がない場合があります。もちろん行くまでに売れてしまう場合だってあるでしょう。まあ、そこは固いこと言いっこなしということで(笑)。

さて、今日の私のお目当てはと言いますと、渋谷のジャズ・ブルース・ソウル喫茶「JBS」でかかりそうな黒いジャズです。やっぱりこういうのはレコードで聴きたい!

P91 まずはこれ。シダー・ウォルトン『イースタン・リベリオンⅡ』(1977年rec. TIMELESS MUSE)です。メンバーは、シダー・ウォルトン(p)、ボブ・バーグ(ts)、サム・ジョーンズ(b)、ビリー・ヒギンズ(ds)です。リストでチェックしていったもので、コンディション良。

これは前に「JBS」でかけてくれました。ブログにもその時のことは書いています。ジャケトもこれと同じやつでした。TIMELESSレーベルから出たやつとはジャケットが異なっていますよね。「いーぐる」でもかかったことがあります。マイルス・グループ加入以前のボブ・バーグのブリブリ・ゴリゴリ・テナーを聴く1枚です。この頃はまだマイケル・ブレッカーにそれほど似ていないんですよね。バップ・テナーです。

P92 これは棚を漁っていて目に入った1枚。ジャズ批評No.83「ジャズ1970~90年代」にてチェックしていたものです。ジーン・アモンズ『グッドバイ』(1974年rec. Prestige)。「さよなら」のタイトルどおり、ジーン・アモンズのラスト・レコーディング・セッションです(涙)。コンディション良。

メンバーは、ジーン・アモンズ(ts)、ナット・アダレイ(cor)、ゲイリー・バーツ(as)、ケニー・ドリュー(p)、サム・ジョーンズ(b)、ルイス・ヘイズ(ds)、レイ・バレット(conga)です。どうですかこのメンバー、黒い音が聴こえてくるでしょ(笑)。「JBS」のマスター通称マルカム(ジャズ友tommyさんが名付け親)は絶対好きです。内容については説明しませんが、推して知るべしです。このアルバム、「ジャズ知られざる名盤ベスト1000」の中で後藤雅洋さんも推薦していました。今日気付きました。

以上2枚お買い上げ!今日は店主の渡辺さん(ジャズ批評誌にもちょくちょく登場します)がいました。うれしいことにたまにしか行かない私の顔を覚えていてくれて、今日も値段を少しおまけしてくれました。こういうサービスって今はなかなかないんですよね。昔にはよくあったこういう売り手と買い手の心の繋がり、いいですよね~。

これから「新譜特集」に行こうという時に、黒いジャズ・レコードを買ってしまう。
これもジャズの楽しみ方なのであります。わかっていただけますよね(笑)。

|

« メセニー買い! | トップページ | 人気ブログランキング卒業! »

CD・レコード・ハント」カテゴリの記事

コメント

いい買物をしましたね〜。黒くて良さそうです。
完全に黒糖カリントウ見たいなアルバムですね(笑)。
んで、聴けば聴くほどフュージョンも好きになる。
ソウル&ファンクが好きだとフュージョンに違和感がありません。
ジャズから考えるから、面倒くさいんだね(笑)。

投稿: tommy | 2009年2月 8日 (日) 05時47分

川崎は地元なんですよ。
トップスも何度か行ってお宝をゲットしたことがあります。
いつかお会いできればな、と思っています。

いっきさんはけっこう行動派なんですね。
私は、ネットが便利になってからというもの、CDショップ(中古屋さんも含め)に、ほとんど行かなくなってしまいました。
土日というとCDまとめ聴きと1週間のブログネタ仕込みなので、外にほとんど出てません(笑)。

投稿: 910 | 2009年2月 8日 (日) 10時07分

こんにちは。

tommyさん。
「黒糖カリントウ」上手いです。座布団1枚です(笑)。
ソウル&ファンク、フュージョン。好きです!
残念ながら、ソウル&ファンクのアルバムまでは手が回らないのですが。
そうですね。ジャズから考えると面倒です(笑)。

910さん。
そうですか。トップスに行ったことがあるんですか。私はあの店の猥雑感が大好きなんですよ。お金がたくさんあって、近くにあのお店があれば入りびたりたいです(笑)。
アナログ昭和オヤジの典型的な例かもしれません。ガキの頃駄菓子やでお菓子を買った体験の延長とでも言うのでしょうか、中古屋でレコードを漁るのは無二の喜びです。
行動派なのかな~。土日はじっとしていられないのは事実です。だからPCMジャズ喫茶を2時間聴くのが実は結構苦痛だったりします(笑)。
私も是非お会いしたいです。

投稿: いっき | 2009年2月 8日 (日) 14時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ディープなレコード屋さんTOPS:

« メセニー買い! | トップページ | 人気ブログランキング卒業! »