« 新年明けましておめでとうございます。 | トップページ | いろいろ考えさせられました。 »

買いそびれていた1枚。

買おうと思っていたのにタイミングを逸してしまい、買いそびれてしまったアルバムってありませんか?私にはそういうアルバムが何枚かあるのですが、今日紹介するのはそんな中の1枚。マーク・ジョンソンズ・ベース・デザイアーズ『Second Sight』(1987年rec. ECM)です。最近ネット通販で安く買えることがわかり早速購入しました。

P67 ベース・デザイアーズは、ビル・エバンス・トリオの最後のベーシストであるマーク・ジョンソンがリーダーとなり、当時の新世代個性派ギタリスト2人、ビル・フリゼールジョン・スコフィールドをフロントに迎え、ウェザー・リポートを脱退したピーター・アースキンのドラムを加えた、当時としては新感覚派のカルテットです。

2人のギタリストですが、まずフリゼールはフォーク/カントリーをルーツに持ち、ギター・シンセサイザーも駆使しつつ今流行の浮遊するような空間系サウンドをやったさきがけの人です。一方スコフィールドはブルースをルーツに持ち、独特のうねるようなフレーズでロック系の歪んだ音のギターを弾く人です。

私はベース・デザイアーズの1作目を聴いて、2人のギタリストの個性的なプレーと新感覚のジャズに魅了されたのですが、前述のとおり2作目の本作は買うタイミングを逸したばかりに、もう20年ほど経ってしまいました(笑)。本作は1作目より曲構成が緻密になり、サウンドも洗練されたため、1作目の勢いが若干薄れましたがしょうがないでしょう。

本作には、2人のギタリストの個性を生かしたリズムが緩急自在に変化する構成美のある曲、フォーク/カントリー調で映画のサウンドトラックのようなバラード曲、アメリカ西海岸的な楽しいロックロール曲、アップ・テンポの4ビートの上でブルージーな熱いギター・ソロを展開する曲などが収録されています。

個性的なギターを柔軟なベースとドラムのビートで包み、フォーク、カントリー、ブルース、ロックンロール、ジャズといったアメリカ音楽を溶け合わせてスマートに演奏するベース・デザイアーズ。このアルバムを聴くと気持ちがリフレッシュされること請け合いですよ。

曲紹介を少々。

1曲目のジョンソン作《クロッシング・ザ・コーパス・カロサム》は、8ビートのドラムで幕を開け、2人のギターがそれぞれお得意のサウンドでテーマを合奏します。その後、スコフィールドがうねうねギュインギュインのソロで先発し、リズムが緩急自在に変化していくうちに定型ビートがなくなり、フリゼールがギターシンセで浮遊するような音を空間にちりばめていってフェード・アウトする、なかなか構成美のある曲です。アースキンの繊細なドラミングも聴きものです。

続くフリゼール作《スモール・ハンズ》は、フリゼールらしいフォーク/カントリー調のバラードで、フリゼールの浮遊ギターとスコフィールドのいつになくストレートなフレーズがとても美しい、映画のサウンド・トラックのような曲です。

スコフィールド作《ツイスター》は、もろアメリカ西海岸的ロックンロールです。テーマ部はケビン・ベーコン主演のダンス映画「フットルース」を思い浮かべてしまいます(笑)。スコフィールドだけでなくフリゼールまでロックン・ロールしている楽しい曲で、力まずお気楽にやっているようだけれど、スマートでセンスの良いところはこの人達ならではと思います。

スコフィールド作《スリル・シーカーズ》は、ブルージーなアップ・テンポの4ビートで、これぞスコフィールド節といったアドリブを展開していてカッコイイ。フリゼールも負けじと熱いソロで応酬するのですが、これが意外とパット・メセニーに共通するところがあって興味深いです。ここでのジョンソンのベースは強靭で、結構ゴリゴリ迫ってきます。

ジョンソン作《プレイヤー・ビーズ》は、ベース・ソロ。力で押すわけでもなく、派手なテクニックをひけらかすでもなく、音を丁寧に選んで淡々と紡いでいく繊細な演奏が心にじわじわ染みてきます。

早速今年も告知です。

明日1/3明後日1/4「高野 雲の快楽ジャス通信」の放送14回目。
「パット・メセニー特集」です。

ゲストがなんと私「いっき」でございます。
約1ヶ月前の収録だからなのか?思い出したくないからなのか?
何をしゃべったのかよく覚えておりません。
どんな放送になっているのでしょうか?楽しみでもあり怖くもあります(笑)。
聴いて恥ずかしくなるようなことも言ったに違いありません(汗)。

内容については高野 雲さんのブログ:快楽ジャズ通信
にもアップされますのでご覧下さい。

皆さん聴きましょう!

全国コミュニティーFM局では毎週土曜日20:00~20:55に放送。
ミュージックバードでは毎週日曜日22:00~23:00に放送。

|

« 新年明けましておめでとうございます。 | トップページ | いろいろ考えさせられました。 »

ジャズ・アルバム紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 買いそびれていた1枚。:

« 新年明けましておめでとうございます。 | トップページ | いろいろ考えさせられました。 »