« パーカー愛!「高野雲の快楽ジャズ通信」 | トップページ | HMVのディスカウント・セールで注文! »

試聴機で聴いたのに・・・。

まずは昨日の「高野雲の快楽ジャズ通信」から。

「チャーリー・パーカー入門」ということで、パーカー研究家のよういちさんをゲストに迎え、パーカーの魅力について雲さんと語り合いながら、曲をかけていきました。内容については昨日書きましたが、お二人のトークが良かったです。

パーカーが好きだからからこそ、パーカーのここを聴いてほしいという熱い気持ちが出ていました。こういうトークを聴くのは楽しいですね~。これからもどんどんゲストを招いていくそうなので楽しみです。

さて今日のお題です。

東京に行った時は新宿駅から特急に乗って、甲府に帰って来るのですが、帰りの座席指定をとっているので、帰りの電車までに時間が空く時があります。前にも書いているのですが、多くの場合は最後にジャズ喫茶で時間を調整できるように予定を組みます。でもいい加減な私なので、中途半端に時間が余る場合があるんですよ。

そういう時は新宿駅ビル隣のタワーレコードに行くことがあります。タワーレコードには試聴機があるので結構時間が潰せるのです。で、うっかり買う予定ではなかったものを買ってしまったりします。罪作りな試聴機です(笑)。今日紹介するのはそんな1枚です。

P73 ジノ・マリナッチ『.....イディア』(?年、DEJAVU REC)。これはディスクユニオンの新譜紹介でチェックしていました。再発が望まれていたレア盤らしいです。私もイタリアのジャズが一応気になっているので、イディア6とかハイ・ファイブとか、しばらくたってから買ったりしています。その流れでチェックしていました。

で、タワーレコードの試聴機にこれが入っていたので聴いてみたのです。クラブ・ジャズの音源なのでしょうね。緩めのグルーヴとダウナーな感じも良いかなと思い、買うことにしました。皆さんも時々こういうB級心をくすぐる1枚が買いたくなることってありますよね。

メンバーは、ジノ・マリナッチ(fl)、ディノ・ピアナ(tb)、アントネロ・バヌッチ(p,org)、アンジェロ・バロンチニ(electtria chitarra)、マウリツィオ・マイオラナ(b)、ロベルト・ロディオ(ds)です。カタカナ表記は不確かです。イディア6に参加しているトロンボーンのディノ・ピアナとの双頭リーダー作のようです。

家で聴いてビックリですよ!あれっ、こんなに緩かったっけ?う~ん、B級どころかC級って感じでしょうか。ダウナーというかトホホ感というか、まあ、ここまでくればこれはこれで魅力的なのではありますが。試聴機で聴いたとしても、時々魔が差してしまう時があるんですよね~(笑)。

やっぱりレア盤って、多くの場合凄~くマニア的な盤なんですよね。基本的なところを知った上で、レア盤の存在意義があると思うのですが、最近はレア盤をここぞとばかり売ったり、買ったりする傾向があって何か変です。ご飯、味噌汁、カレー、ハンバーグみたいなものはそっちのけで、いきなりカニ味噌やナマコのようなものをすすめられて食べている感じです。

またまた余計なお節介が出てしまいました。いかんいかん!

|

« パーカー愛!「高野雲の快楽ジャズ通信」 | トップページ | HMVのディスカウント・セールで注文! »

ジャズ・アルバム紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 試聴機で聴いたのに・・・。:

« パーカー愛!「高野雲の快楽ジャズ通信」 | トップページ | HMVのディスカウント・セールで注文! »