« ジャズ喫茶「ジニアス」で聴いて惚れました。 | トップページ | 山中千尋さんゲストの「PCMジャス喫茶」を聴いて(続き1) »

明日は「高野 雲の快楽ジャズ通信」のラジオ放送!

明日11/15明後日11/16高野 雲の快楽ジャス通信」のラジオ放送7回目。
人気ジャズ・ピアニストの橋本一子さんをゲストに招いて「チック・コリア特集」です。

橋本さんのアルバムについては以前ブログにUPしました。
http://ikki-ikki.cocolog-nifty.com/blog/2008/10/post-731b.html
橋本さんのトリオUb-Xが実践しているポリグルーヴなる手法についても
語っているそうなので楽しみです。

内容については高野 雲さんのブログ:高野 雲の「快楽ジャズ通信」
にもアップされますのでご覧下さい。

皆さん聴きましょう!楽しいですよ。

全国コミュニティーFM局では毎週土曜日20:00~20:55に放送。
ミュージックバードでは毎週日曜日22:00~23:00に放送。

P35 今日はソニー・ロリンズのスピリチュアル系アルバムを紹介しちゃいましょう。『ザ・カッティング・エッジ』(1974年rec. Milestone)です。これ時代が時代だけにスピリチュアルしちゃってます(笑)。モントルー・ジャズ・フェスティバルでのライブ録音です。

メンバーは、ソニー・ロリンズ(ts)、スタンリー・カウエル(p)、増尾好秋(g)、ボブ・クランショウ(el-b)、デビッド・リー(ds)、ムトゥーメ(conga,per)、ルーファス・ハーリー(bagpipes)です。ピアノのカウエルがいるだけでもうスピリチュアルです。それにムトゥーメもいます。ついでに1曲だけバグパイプが参加しているんですから笑っちゃいますよね。ジャズ・フェスでは時々こういうわけのわからない企画があるんですよね。お祭りだからいいやって感じなのでしょう(笑)。

このレコードは下北沢のジャズ喫茶「マサコ」で聴いたらかなり良く聴こえたんですが、いざレコードを買って自宅で聴いたら、う~ん。悪くはないですよ。私はロリンズが好きだから許しましょって感じです。増尾好秋のギターやカウエルのピアノも好きですしね。とにかくロリンズが吹きまくりですよ。モントルーのお客さんにこれでもかってくらいサービスしています(笑)。

ロリンズはいつでもどこでもロリンズ。いいじゃあありませんか。『トゥ・ア・ワイルド・ローズ』のバラード・プレイなんか堪りませんよ。このアルバム、渋谷の喫茶「JBS」でかけても良く聴こえるんじゃないかと思います。今度行ったらロリンズをかけてくれってリクエストしてみようかな~。意外とこのアルバムがかかったりして(笑)?

|

« ジャズ喫茶「ジニアス」で聴いて惚れました。 | トップページ | 山中千尋さんゲストの「PCMジャス喫茶」を聴いて(続き1) »

ジャズ・アルバム紹介」カテゴリの記事

コメント

いっきさん、こんばんは。
今日は渋谷のユニオンとタワーに行った。タワーで「Zodiac/Cecil Payne」のCDを取り寄せて貰う事にした。ついでに「Ike Isaacs/at Pied Piper」を購入。オイラいつもは試聴はしないのですが、本日はちゃんと試聴して買いました(笑)。ン〜。マジに試聴すると、欲しいアルバムって無いものですね〜(笑)。特に新譜に魅力を感じない。タワーもこの頃はヨーロッパものを前面に出すようになってきていますが・・・音はいいんだけどね(笑)。

投稿: tommy | 2008年11月15日 (土) 02時38分

いっきさん

毎度毎度、告知いただき、ありがとうございます。
今日、明日の特集は、「番組としては」かなり面白い内容だと思いますよ。是非ご期待ください。

ただ、さっきプレイバックしてみたんだけれども、音のバランス、ベースの音が大きすぎて、せっかくの一子さんのエレピが~!と残念な結果でした、ということを前もって告知しておく(笑)。


>tommyさん

昨日は、ゲストにタワーのバイヤーさんをお招きしました。
なかなか、面白いジャズをいくつか紹介してもらいましたよ。

投稿: | 2008年11月15日 (土) 06時23分

こんにちは。

tommyさん。

「Zodiac/Cecil Payne」は私も買いたいと思っています。
「Ike Isaacs/at Pied Piper」は持っていますが良いですよね。
そうですね。新譜選びはなかなか難しいです。ヨーロッパ盤の音は良いと感じます。
私は試聴して騙されるタイプです(笑)。タワーの試聴機で良くても、帰って聴くと今一なものがあるんですよ。お店の買いたくさせるオーラーにまんまと嵌っている感じです(笑)。

雲さん。

今回の放送は特に楽しみです。橋本さんの音楽同様に話し方もきっとカッコイイのだろうと思っているんですよ。
ブログのコメント禁止。上手いやりかたですね。参りました。なるほど納得です。さすが私のブログの先生(笑)。
「今週のザ・ディレクター嬢は聴いた!」グリフィンかサラ・ボーンのどちらかだと思ったんですよ。ディレクター嬢は元気が良いカッコイイ演奏が好きだとわかってきましたから。結局はずれました!もう少し修行を積みます(笑)。

投稿: いっき | 2008年11月15日 (土) 12時31分

いっきさん、こんばんは。

試聴する時のコンディションもありますよね。
自分の傾向もコロコロ変わる。
最近は記憶にある欲しいもの探しに行くのではなく。
その場で「感じる」「感じない」を重視しています。
だから、試聴できるものにしか近づかない。
タワーの思うツボなんでしょうけど・・・(笑)。
だからアルバムレビューやジャズ本は読まなくなりました。
発売されているジャズのアルバムを全部聴くことは出来ないのだから、
そろそろ、自分の好きなものだけを集めてもいいかな〜って。
そういう意味では、最近マルカムが聴かせてくれるのが、
今のオイラの気分に合っているんだよね。

オーディオ・イベントすごく良かったみたいです。
スペシャル・ウーハーまで用意してくれての勝負でした。
「ジャズだと低音がもの足りない」を解決してくれました。
ユタカ曰く、
「お店にはすごくイイです。どの位置で聴いてもバランスがいい」
という事でした。
オイラはそういうオーディオは好きではないけど、
お店の場合は座る位置で影響されるので分かりますね。
ん〜、またそれもジャズの店の雰囲気なんですけどね(笑)。
全指向性は、お酒を飲みながら聴くにはいいのかも?

投稿: tommy | 2008年11月16日 (日) 02時47分

tommyさん。こんにちは。

>試聴する時のコンディションもありますよね。
>自分の傾向もコロコロ変わる。
そのとおりだと思います。

>自分の好きなものだけを集めてもいいかな〜って。
それは良いことだとおもいます。
流行のものや評判が良いものだけを追いかけてもしょうがないと思います。
マルカム選曲は黒い濃いということに徹しているのが良いですね。ブレがありません。私はジャズにいくつのか萌えポイントがありますが、マルカム選曲は萌え~のひとつです(笑)。

オーディオ・イベントの成功おめでとうございます。
全指向性型スピーカーとジャスを浴びる聴き方とはマッチングしないかもしれませんね。
それにしてもオーディオ・ファンって結構いるんですね。ジャス・ファンのほうが数では負けているのかな~。どちらも少数でオタクなことに変わりはありませんが(笑)。

投稿: いっき | 2008年11月16日 (日) 14時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明日は「高野 雲の快楽ジャズ通信」のラジオ放送!:

« ジャズ喫茶「ジニアス」で聴いて惚れました。 | トップページ | 山中千尋さんゲストの「PCMジャス喫茶」を聴いて(続き1) »