« 山中千尋さんゲストの「PCMジャス喫茶」を聴いて(続き2) | トップページ | オレゴンもなかなか良いですよ。 »

激熱!火傷に注意!コルトレーン入門!「高野雲の快楽ジャズ通信」

今日は高野 雲の快楽ジャス通信回目の放送でした。
「コルトレーン入門」です。

放送の内容は雲さんのブログ高野 雲の「快楽ジャズ通信」
をご覧下さい。より詳しく掲載されているうえに、
かかったCDも紹介されています。

番組開始早々、おっ、今回はしゃべりに余裕が感じられますね。
もう8回目ですもんね。
なかなか良い感じじゃないでしょうか。
なんて思っていたら、とんでもなかったですね!
怒涛の展開が待っていました(笑)。

今日はそんな番組に合わせて、私も曲の紹介とか細かく書きませんから~(笑)。
先に一言書いておきますが、
私は雲さんのブログを見ないで放送を聴いて、感想を書いています。
なぜかと言えば、そうしないとヴィヴィットなレポートが書けませんからね。
ジャズらしく、こちらも一発勝負です(笑)。
ただし、放送を追いきれなかった部分は、雲さんのブログを参照して書いています。

まずは雲さん流「コルトレーン入門」について。
超大胆な提案ですよ!
これ1枚買って、半年聴けって!
オイオイ、聞いてないよ(笑)!
その1枚とは『マイ・フェイバリット・シングス・コルトレーン・アット・ニューポート』

かけた曲もたった3曲。
《インプレッションズ》:ドラムとコルトレーンのバトル部分のみ
《アイ・ウォント・トゥ・トーク・アバウト・ユー》最初のアナウンス付き
《マイ・フェイバリット・シングス》前曲の終わり部分から続けて約18分

コルトレーンは、バラードというイメージを払拭しよう。
激情、エネルギー、バイタリティーを聴け!
ジャスとは、「向かい合う音楽」だっ!
こちらから向かい合っていかないと、微笑んでくれないよ。
コルトレーンのエネルギーを吸収してやろうという勢いで、挑みかかって聴け!

多くのテナー奏者を聴いたあとのコルトレーンの音色の違和感とは?
ぶっとい、タフで男らしいテナーの音ではない。
カリッと細い、低音がブフォッと出ない音。
なぜこういう音で吹いたのか?
コルトレーンなりの音楽的目的があるのですよ。

あなたの好き嫌いで判断しないで~。
鉛筆に喩えると、Hの細い鉛筆で細密な絵を書きたかったのだ。
短時間に多くの音を盛り込むシーツ・オブ・サウンド(音のシート)。
それをやるためには、太い音でモゴモゴやってはわけがわからない。
エッジが立ったシャープな音こそ必要なのだ!

まあ、そんなことを頭に叩き込んで上記3曲を聴いて下さいね(笑)。

とにかく雲さんのトークが凄かった。
ときおり交えるシーツ・オブ・トーク。
意識的に使いたいと言っていたので、今回はそれなのではないかと思います。
ここぞと言う時に、畳み掛ける。畳み掛ける(笑)。

今日の熱さと言ったら・・・。
俺はコルトレーンのこの演奏が好きなんだオーラーがスピーカーからほとばしる!
コルトレーンの曲も暑苦しく鬱陶しいのにですよ。
間のトークが演奏に匹敵するくらい暑苦しいんですから、あ~あっ!
ここまでやると気持ちエ~ッ!

そう言えばジャズメン占い http://b-s.web5.jp/wj/index.html というのがあって、
雲さんはコルトレーンでした。
今日は納得しました(笑)。

すみません。ひとつ言わせてくださいね。
《マイ・フェイバリット・シングス》はコルトレーンが
ソプラノ・サックスを吹いていることを言ってほしかったです。

はっきり言わせてもらいます。
今日の番組を聴いてダメだったあなた!
コルトレーン入門は当分無理だと思います(笑)。
番組にノックアウトされて「明日CDを買いに行くぞっ!」と、雄叫びを上げたあなた!
コルトレーンはあなたに微笑んでくれるでしょう(笑)。

番組の終わりに雲さんが「頭が痛くなっちゃった人がいるかもしれませんね?」
と言っていましたが、間違いなく100人はいますね(笑)。

tommyさんの沖縄のお店「スコット・ラファロ」のオープニングで『マイ・フェイバリット・シングス・コルトレーン・アット・ニューポート』をかけた話や、奄美大島の「サウンズパル」のtakaラサーンさんがコルトレーンの大ファンで、毎年「大コルトレーン祭」を開催されているという話もありました。

ミュージックバードで聴いている人の特権「アフター・アワーズ編」
またしてもディレクター嬢を呼んで、難しい曲《ジャイアント・ステップス》を
弾かせるという荒業にでました(笑)。
これまでのセッションの成果なのか?
お2人の「ジャイアント・ステップス。」の一言がきれいにハモってましたよ(笑)!
雲さんの「お後がよろしいようで。」はフェードアウト(笑)。

今日は面白かったです。
こういう個性こそが今必要なのだと思います。
私的には、松本茜さんがゲストに来て、その声に「萌え~」となった回に
次いで良かったです(笑)。

今日はウィスキーを呑みつつ聴いて書いたので調子いいこと書いてるかも(笑)?

|

« 山中千尋さんゲストの「PCMジャス喫茶」を聴いて(続き2) | トップページ | オレゴンもなかなか良いですよ。 »

ラジオ快楽ジャズ通信」カテゴリの記事

コメント

感想ありがとうございます!
ソプラノサックス!! そうでした、そうでした。たしかに言ってません。慣れてくると、こういう当たり前なことを見逃してしまうんですよね。反省。

投稿: | 2008年11月24日 (月) 05時01分

雲さん。こんにちは。

今回の放送は面白かったし、コルトレーンの魅力が充分味わえました。途中で何度も笑いながら聴いていたんですよ。今回初めてコルトレーンを聴いたリスナーの方がいたら、一生記憶に残ると思います(笑)。これからも面白い放送を期待しています。

投稿: いっき | 2008年11月24日 (月) 13時09分

わあぁ~!私の話も出てたんですねっ(恥)

「頭痛くなっちゃった人」200人はいるでしょう(笑)
でも、「コルトレーンだめぇ!」の人に理由を聴くと「なるほどそうか」と思うところ多いです。何とか籠絡しようとは企んでおりますが(笑)。

「ジャズメン占い」私はマイケル・ブレッカーでした。
● オールラウンドで器用な才能を発揮する
● フットワークが軽い
● はっきり言ってモテる


・・・・どれも心当たりがありませ~ん!!

投稿: takaラサーン | 2008年11月24日 (月) 15時36分

takaラサーンさん。こんにちは。

ええ、かなり詳しく話していました(笑)。
今回のコルトレーン特集について相談したこととかいろいろ。

200人もいますか~?
うん。でも日頃お客さんと接しているtakaラサーンさんが言うことなので信じます(笑)。

おお~!「ジャズメン占い」新キャラ登場ですね(笑)。

ちなみに私はパット・メセニー
tommyさんとぴくるす(私の妹)はハービー・ハンコック
ピクルスの旦那(義理の弟)はマイルス・デイビス
という結果でした。
私の知る限りでは、皆さん結構当っていますよ。

それから相性表見ました?
ブレッカーとコルトレーンは相性100%ですよ。
takaラサーンと雲さんもそのとおりなのでしょう。
げっ!ブレッカーとメセニーも相性100%でした!

投稿: いっき | 2008年11月24日 (月) 16時54分

いっきさん、こんばんは。

コルトレーンは大好きだけど、最近聴いてないな〜。
オイラ、今「ロフトジャズ」だから・・・。

いや〜。この連休調べもの忙しくて、オイラもAB型粘着質。
「クレーマー・クレイマー」です(笑)。
連休終わっちまったぜ!(笑)。

投稿: tommy | 2008年11月24日 (月) 17時28分

tommyさん。こんばんは。

ほんとうにお疲れ様でした。
事態がまた1歩前進ですね。
同じAB型ということで、嵌るととことんやるところは似ています。
私は「PCMジャス喫茶」の記事でかなり体力を消耗したので、あとは家事とかをしつつクールダウンしていました(笑)。

そうでしたね。tommyさんは今「ロフトジャズ」でした。
私もそろそろAmazonでブラック・ジャズ・レーベルを注文しようかなと思っています。
今久しぶりに、コルトレーンの『トランジション』を聴いていますよ。フリー直前のこれが好きなんです。

それから連休前に久々にYahooオークションでアンプを落札しました。物が届いたら報告します。お楽しみに!

投稿: いっき | 2008年11月24日 (月) 18時28分

えっ!アンプ。。。
最近の流れとゼンゼン関係ないじゃん。
どうして一人だけ愉しんじゃうのかなぁ〜
いっきさんひどいよ!!

オイラのNGワード「アンプ落札」(笑)。
(何を手に入れたのか楽しみだなぁ〜)

投稿: tommy | 2008年11月24日 (月) 21時11分

tommyさん。申し訳ありません(笑)。
私の中では半月くらい前からうずうずしていて、いろいろなところをチェックしていたんですよ。先週たまたまこれはどうかなというのが見つかって、うまく落札できたんです。
tommyさんは先週いろいろ大変だったので、言いそびれていました。アンプが届いたら公開しますのでお楽しみに!ほんとごめんなさい(笑)。

投稿: いっき | 2008年11月24日 (月) 23時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 激熱!火傷に注意!コルトレーン入門!「高野雲の快楽ジャズ通信」:

« 山中千尋さんゲストの「PCMジャス喫茶」を聴いて(続き2) | トップページ | オレゴンもなかなか良いですよ。 »