« 久々に渋谷JBSにも顔を出しました。 | トップページ | ワーイッ!人気ブログランキング10位 どうもありがとう。 »

ジャズ・メッセンジャーズの凄いやつら。

今日はバラク・オバマがアメリカ大統領になり変革できるのか期待が高まる一方で、昨日は小室哲哉が5億円詐欺容疑で逮捕され、またさる批評家がブログでくだらない揶揄をしたりと、世間ではいろいろ起こっていますよね(笑)。

さて、今日はジャズ・メッセンジャーズの2枚のアルバムを紹介したいと思います。いずれも後藤雅洋さん著「ジャズ・オブ・パラダイス」に掲載されているアルバムです。

P29 まずは『パリのジャム・セッション』1959年rec. mercury)です。メンバーはリー・モーガン(tp)、ウェイン・ショーター(ts)、バルネ・ウィラン(as)、バド・パウエル(p)、ウォルター・デイヴィス(p)、ジミー・メリット(b)、アート・ブレイキー(ds)です。パリ・シャンゼリゼー劇場でのライブ録音です。

A面はバド・パウエルがピアノを弾くセクステットの演奏、B面はバルネ・ウィランが抜け、パウエルに代わってウォルター・デイヴィスがピアノを弾くクインテットの演奏です。

まず注目すべきはパウエルが元気な演奏をしていることですが、それより注目すべきはモーガンでありショーターだと思います。ここではモーガンがバリバリ吹いてとびきり元気な演奏を披露しています。いつものしゃれたカッコイイ演奏に勢いが上乗せされているのがイイです。それからショーター、この頃のストレートにスケール大きくブローする演奏には誰もが惹かれると思います。ショーター好きの私にはたまらないものがあります。

バルネ・ウィランも良い演奏をしていますが、モーガンとショーターが更に上を行っているので、比較するのはちょっとかわいそうかな(笑)。ブレイキーの煽りのドラミングも凄まじいですね。このアルバムはあまり知られていないかもしれませんが、聴けば納得の1枚だと思います。

P30 次は『アルバム・オブ・ザ・イヤー』(1981年rec. timeless)です。メンバーはウィントン・マルサリス(tp)、ビル・ピアース(ts)、ロバート・ワトソン(as)、ジェイムス・ウィリアムス(p)、チャールス・ファンブロー(b)、アート・ブレイキー(ds)です。それにしてもこの日本盤のジャケットの絵と両サイドのタイトルとのマッチングはいかがなものか?

このアルバムの最大の聴き所はマルサリスです。この人はテクニックと言い音色と言いやっぱりひとつ抜きん出ていると思います。今となってはジャズを演奏することに徹していたこの頃が懐かしいですね。私はビル・ピアースのテナーにも意外と好感を持っています。

ワトソンのパワー溢れるアルトは当然いいのですが、私はこの人の作ったモーダルな曲《イン・ケース・ユー・ミスト・イット》が好きなんですよ。ちなみにこの曲名はアルバム『キーストン3』では《フラー・ラヴ》になっちゃているのがジャスのいい加減なところです(笑)。それからチャールス・ファンブローの力強いゴリゴリベースも好きです。

私は、この前「PCMジャズ喫茶」で元気がイイと言っていたハイ・ファイブ・クインテットとこのアルバムを聴き比べてほしかったりします。今の人はジャズ・メッセンジャーズと言うと古いというイメージがあるのでしょうが、80年代初頭にははっきり言って勢いがあったのですよ。この頃のアルバムはあまり聴かれていないようなので惜しい気がします。

う~ん。それにしても後藤雅洋さんは良いアルバムをちゃんと知っているなあ。当たり前なんですけど、その当たり前に感動してしまう今日この頃なのでありました。

|

« 久々に渋谷JBSにも顔を出しました。 | トップページ | ワーイッ!人気ブログランキング10位 どうもありがとう。 »

ジャズ・アルバム紹介」カテゴリの記事

コメント

それにしても『アルバム・オブ・ザ・イヤー』のジャケットが、いっちゃっていますね。
オツムが爆発しています(笑)。そう言えば、こういうイラストがOK!な時代があったな〜。いまじゃゼンゼンNGでしょう(笑)。

投稿: tommy | 2008年11月 6日 (木) 02時03分

『パリのジャムセッション』は大好きなアルバムです。
でも、そういえば最近聴いてなかった。さっそく聴いてみよっと!
パウエルのピアノが顔を出した瞬間がやっぱり好きなんですよ。
パウエルのピアノソロの部分だけ、メッセンジャーズとは隔絶されたパウエル独特の世界になっちゃうんですよね。


投稿: | 2008年11月 6日 (木) 05時51分

tommyさん。雲さん。こんばんは。

『アルバム・オブ・ザ・イヤー』のジャケットはやっぱりN.G.ですよね(笑)。Masanori Sogoさんの絵「Byomei wa Kaishaku」だそうです。

『パリのジャムセッション』のパウエルのソロの部分は確かにパウエル色に塗り替えられていますね。パウエル好きにはたまらないところですね。

ビックリです。人気ブログランキングで10位に入っています(笑)。

投稿: いっき | 2008年11月 6日 (木) 20時09分

全国の熱心なジャズファンは、いっきさんの心意気がちゃんと分かって、応援しているツーことだと思います。嬉しいことです。ベスト10ブラボー!!
ランキングは気にしてはいけないけど気になる(笑)。
どっかのサイコ野郎の屁理屈より、素直に喜ぶ方が素直だと思うよ。

投稿: tommy | 2008年11月 6日 (木) 22時15分

tommyさん。こんばんは。

どうもありがとうございます。
これも皆さんのおかげだと思います。
ハイ!素直に喜びたいと思います。

投稿: いっき | 2008年11月 6日 (木) 22時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジャズ・メッセンジャーズの凄いやつら。:

« 久々に渋谷JBSにも顔を出しました。 | トップページ | ワーイッ!人気ブログランキング10位 どうもありがとう。 »