« ディスクユニオンが頼り | トップページ | 山中千尋さんゲストの「PCMジャス喫茶」を聴いて »

「PCMジャズ喫茶」を聴いて書きたいんだけど・・・

先週、先々週の「PCMジャス喫茶」はゲストがジャズ・ピアニストの山中千尋さんでした。もう番組開始から笑いまくって聴いたのですが、今はなかなかレポートを書く気力が起きません。

今回のレポートは逐一文字化する気はないのですが、それでも一生懸命やらないと気がすまない性質なので躊躇しています。読者の皆さんに受けるとは思うのですが、正直疲れるんですよ。う~ん。いろいろ考えさせられるところがあっただけに書くのが大変そうなのです。

ところで放送を聴いていて、山中さんのしゃべりに室井佑月さんを感じてしまったのですが、またしても私って変ですか?

寺島さん以下3人が山中さんに、今日は苦いことをどんどん言うからなんて話をしたら、
山中さん「もういくらでも言って下さい。良薬耳に苦し。」なんて返すのですが、続けて「ジャズ聴いてもつまらんないのは良薬だからですよね。」と、いきなりかわいい問題発言です。山中さんもオジサマ達になかなか皮肉を言いますね(笑)。

山中さんによるとアメリカの友達の間ではジャズを好きな男の子は嫌われるらしいです。その理由はなぜでしょう。
山中さん「エッ!って・・・、人とコミュニケーションが出来なくて・・・」
寺島さん「オタクでしょ。だからジャズの不幸はそういうふうに変わったってことですよ。昔は(ジャズを聴く人は)カッコ良かった。」
長澤さん「我々オタクですか?」
寺島さん「オタクでいいじゃないですか。オタクの天才になりましょうよ。」
山中さん「でも不幸話になると饒舌になりますよね。ジャズの不幸話っていうか、悪口になると。悪口ばっかり饒舌になる」いいぞっ山中さん!
寺島さん「鋭いところ突いてくるね。」
長澤さん「寺島さんはジャズの悪口を言う第一人者なんだ。」
寺島さん「そうなろうと思っている。」
皆さ~ん!我々ジャズ・ファンはオタクで~す。そこんとこヨロシク(笑)!

寺島さん「男の色気ってなんですか?」オヤオヤ、ジャズと関係なし!
山中さん「男性に興味がない。中学生・小学生の時に男子と口をきいたことがないんですよ。大嫌いだから。ほんとに嫌で、一人で机を離していた。」アハハッ(汗)。
寺島さん「その頃から変わっていたんだね。」あ~あ、言っちゃった(笑)。
山中さん「少しね。」一同笑。本人自覚あり(笑)。
山中さん「色気っていうのはなんですか?捕まえられるものじゃないんです。」
寺島さん「口に出してどうこう言うものじゃなくて、瞬間的に伝わってくるんですか?」
山中さん「音楽聴きにきたのに・・・」その気持ちよ~くわかります。
岩浪さん「そうだよね。」今日は苦いこと言うんじゃなかったの?
寺島さん「そうだよねって。迎合しちゃったよ。」そこが岩浪さんの良いところです。
長澤さん「関係なくないんですよ。寺島さんはジャズ・ボーカルは色気で聴くというんだから、ジャズと色気は関係あるんですよ。」今日は噛み付きますね(笑)。
寺島さん「もっと言えば女性ピアニストは色気で聴けって。」まっ、いつもの持論ですね。

山中さん「でもブラッド・メルドーとか凄く色気ありますよ。」うまく話を変えましたね(笑)。
寺島さん「へ~えっ、ブラッド・メルドー色気あるんだ。同姓から見た場合に、彼ほど色気という点で全く欠如した人間いないと思うけどね。」エッ!色気あると思いますけど・・・。
山中さんハッ?だから寺島さんダメなのよね~」寺島さん大笑い。言われたっ!
山中さん「でも私ちょっとかわいそうだなと思って。だってブラッド・メルドーの良さがわからないなんて。」真面目な山中さん。ほおっておきましょう。反論しても無意味です(笑)。
寺島さん「ブラッド・メルドーの良さがわからなくて幸せだよ。」ハイハイ。そうでしょう
山中さん「なんで~、わざと売名行為で言ってるんでしょ。」寺島劇場始まりですよ。
寺島さん「売名行為(笑)。今更そんなこと言ったって名前なんか売れないけど、俺これっ、ブラッド・メルドーわかんなくて、オスカー・ピーターソンがわかったほうが幸せだなあと、つくづくそう思う。こっちの世界へ行ったらおかしくなっちゃうもん。」個人の自由ですからそれもありです(笑)。
山中さん「どういう意味で、全然わかんない。こんな色気のある音楽ないのにねっ。」真面目に付き合わなくても・・・
寺島さん「つまり、逆に言うとどういうところに色気あるの?これからかける。傾聴するけどね。ブラッド・メルドーの色気ってどういうところにあるの?」まだ噛み付きますか(笑)?
岩浪さん「教えてほしいね。」同調しますか?
山中さん「やっぱりこれ(『エニシング・ゴーズ』)だったらどれにしようかな?《トレス・パラブラス》とか寺島さん好きでしょっ。」わかってますね~。
寺島さん「大好きなの《トレス・パラブラス》。ブラッド・メルドーが《トレス・パラブラス》なんでやるか?ていう疑問もあるわけ。」疑問を持つのは良いことです(笑)。
山中さん「なんで?」
寺島さん「あんなピュラーな曲をなぜ彼が選んだのかというね。これは一つの疑問なんだよね。」
山中さん「聴いてみたら?ブラッド・メルドー答えてくれると思う。」ハハハッ、ノリがわかる山中さんが好きです(笑)。

ここから《トレス・パラブラス》の曲にたいするオジサマ達のキャバレーをイメージする論が展開されます。ちなみに山中さんはキャバレーを知らなくて「キャバクラですか?」なんて質問したりします(笑)。
その話を聞いて山中さん「ストリップに近いの?それメグでやれば。ストリップ・バーにしたいの?」一同大爆笑。
寺島さん「いいこと言うね。俺の夢はブラッド・メルドーを招いて《トレス・パラブラス》を弾かせながら、山中千尋がダンス踊るっていうのが俺の夢。理想郷なんだけど。」
山中さん「それダメ!気持ち悪いよ~。でもブラッドも踊ってくれるかもよ。」
寺島さん「踊れば、俺は彼を認める。踊りそうもない?」
山中さん「えっ?凄く面白い人よ。もちろん静かだけれど。」
岩浪さん「個人的には会って知ってるの?」
山中さん「まあ・・・」
寺島さん「ブラッド・メルドーなら、もしプロポーズされたら結婚してもいいか?」
山中さんなんでそんな話するの~(半分悲鳴)早く曲かけて下さいよ。(ちょっと間がある感じだが編集かも?)どうして良さがわからないのか私にはわかりません。」
ここまでは漫才として聴きましょう。凄く面白いです。
寺島さん「でもね。《トレス・パラブラス》っていうね、曲の良さにね、飲み込まれて演奏が良く聴こえちゃうかもしれない。そこを恐れているんだよね。」寺島論は皆がイイと言うとわざとけなします。でもファンは知っているので、寺島さんがけなすなら聴いてみたいと思いますよ(笑)。

曲がかかります。色気ありますよね~。皆さん。私は声を大にして言いたい(笑)。

ここまで番組が始まってわずか10分です。でもこの番組2時間です。文字化しないつもりだったのに・・・放送を聴き直したら結局これですよ。あ~あ(笑)。面白すぎて伝えずにはいられないのです。

曲終了後はいったいどんな論戦が展開されたのでしょう?疲れたからもうおしまい!

|

« ディスクユニオンが頼り | トップページ | 山中千尋さんゲストの「PCMジャス喫茶」を聴いて »

寺島靖国のPCMジャズ喫茶」カテゴリの記事

コメント

いっきさん、こんばんは。
もうそれ大変だからやめなよ。かなり時間とられる。面白いけど(笑)。
時々でいいんじゃない?・・・毎週は疲れるよ。
それより休暇、休暇・・・ランキング、ベスト5になったお祝いにリフレッシュ!

オイラはマッコイの例のヤツ手に入れるので(アマゾンにするかオークションに
するか悩んでいます)。いっきさんはドン・チェリー頑張ってね。

投稿: tommy | 2008年11月12日 (水) 03時02分

そういえば、いっきさんに映画「タクシードライバー」のサントラ盤をあげるの忘れていた。シングル盤、トム・スコットがいい感じで吹いています。(笑)

投稿: tommy | 2008年11月12日 (水) 07時43分

いっきさん

文字化おつかれ様です。
私はその模様を、息子と脇で笑いながら見てました(笑)。
時間にしてほんのわずかなやり取りなんですが、文字にするとすごい量になっちゃいますよね。

あと、放送は声だけなので喧嘩してるようにも受け取れちゃうところもあるんですが、実際お二人のやりとりの姿を生で見ていると、
こまっしゃくれた孫娘と、そんな孫娘のことが可愛くて可愛くて仕方のないガンコ爺さんが目を細めているような、そんな光景でしたよ。

投稿: | 2008年11月12日 (水) 08時44分

こんばんは。

tommyさん。
これやる気はなかったんですよ。ホントに。でも聴きなおしているうちに、メラメラと・・・。今度こそ手を抜いたレポートにしたいです。
マッコイの例のやつ気になります。マーカス・ミラーのベースが特に気なっています。エッ!Amazonで入手可なんですか?それなら私もほしいですよ~。
ドン・チェリーのやつって人気あるんですかね?数名入札しているのが信じられません。まあ、あせって落札する気もないので、ほどほどのところで手を引くかもしれません。
映画「タクシードライバー」のサントラ盤気になります。次回お会いした時にでもよろしくお願いします。

雲さん。
この放送の様子が見られたなんてうらやましいです。
>こまっしゃくれた孫娘と、そんな孫娘のことが可愛くて可愛くて仕方のないガンコ爺さんが目を細めているような、そんな光景でしたよ。
そういう雰囲気も感じられました。私は凄く和やかにやっているように聴きましたよ。山中さんにも親しみが湧いたし、凄く興味も湧きました(笑)。

投稿: いっき | 2008年11月12日 (水) 20時42分

「DON CHERRY/HOME BOY SISTER OUT」落札おめでとうございます。意外と人気なかったですね(笑)。まぁ、それが良かったと思います。オイラはCDで探します。マッコイの例ものはタイミングがいいのでしょうが、オークション、アマゾンの両方に出ています。いずれも中古ですけど・・・でも、アマゾンは高い(笑)。程度は同等くらいだと思います。

投稿: tommy | 2008年11月12日 (水) 22時53分

tommyさん。ありがとうございます。あっさり途中であきらめてくれたので助かりました(笑)。マッコイはまず入札はないと思いますので、tommyさんしっかり入手して下さい(笑)。応援しています。聴いたら感想を教えて下さいね。

投稿: いっき | 2008年11月13日 (木) 00時02分

アレはないだろうね(笑)。ジャズファンは入札しない。ベーシストの納浩一が「マーカス・ミラーのファン」ならゼッタイ聴くべきだ!と言っていたのが気になる。オイラ、マーカスのファンじゃないけど、マッコイのファンです。これって日本制作盤じゃないのかな?輸入盤はないよね。いーぐるで見た「HOME BOY SISTER OUT」のCDが是非欲しい。

「嫌味なトマト」が、また雲さんにちょっかい出しているけど、反応するのやめようぜ!明日作戦会議開いておきます(笑)。トマトは何がしたいのかな?

投稿: tommy | 2008年11月13日 (木) 00時22分

あれ、作戦会議だったんですか、今日?

……と、今頃ここを読んでる私(笑)。

投稿: | 2008年11月13日 (木) 18時44分

tommyさん。雲さん。こんばんは。

読みました。
一言で言うと「いんねんをつける」ですね。
もはや誰も相手にしないと思いますよ。
もう少しまともな人なのかと思っていましたが・・・。
呆れて笑うしかありません。

投稿: いっき | 2008年11月13日 (木) 19時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「PCMジャズ喫茶」を聴いて書きたいんだけど・・・:

« ディスクユニオンが頼り | トップページ | 山中千尋さんゲストの「PCMジャス喫茶」を聴いて »