« Kofu Jazz Street2008!(その2) | トップページ | 『ジャズは紙に書け』ってどういうこと? »

Kofu Jazz Street2008!(その3)

「Kofu Jazz Street2008」のレポートの続きです。
レポートはこれでおしまいです。

このイヴェントの参加者は私も含めオジサンやオバサンがほとんどですね。若い人も来ていますが少ないですよね。若い人にもどんどん参加してほしいんだけどなあ~。パスポート\6,000ってやっぱり高いかな? そう言えばオバサン・グループが結構来ていたようなのでそれはイイことですね。

Live14 さてイヴェントの〆、「アローン」小沼ようすけさんのトリオを見ました。メンバーは、オルガンが金子雄太さん、ドラムが大槻カルタ英宣さんです。ここを最後にしたのは、ステージ後に「アフターと称するオマケの演奏があって楽しいからです。

お店の中に入ると空いている席がない・・・、ステージと反対側にあるカウンターにたまたま1席見つけたので、そこに座ってドラフト・ビールを注文。ちょっとお腹が空いてきたのでフライド・ポテトも注文しました。ここも前金制です。ちなみに普段は最後に会計します。

お店の中はますます混雑状態に、カウンタ席はステージと反対側を向いているので演奏を見るときは椅子を180度回転して見なくてはいけません。いよいよステージが始まるのですが、前に立ち見客がいるので、私も立たないとステージが見えません。結局2時間近く立ち見です(笑)。まあ、椅子の背もたれにお尻を軽く乗せてはいましたが。

実は小沼さんの演奏をちゃんと聴くのは今回が初めてです。一度下北のジャス喫茶「マサコ」で『ヌウ・ジャズ』がかかったことがありました。気に入って中古CDを買ったら、それがSACDだった(値段が高めだったのによく確認しなかった)ため、私のCDプレーヤーでは聴けなかった苦い経験あります。それっきり買い直しなしです(笑)。

Live15_3 小沼さんはカッコイイのに気取らず、気さくなお兄さんといった感じです。1曲目はアコースティック・ギターのソロ演奏です。とはいっても始めの部分ではサンプラーとループを使っていました。噂どおりのテクニシャンでした。

2曲目以降はエレキ・ギターに持ち替えて、オルガンとのトリオということもあり、クラブノリの怒涛のグルーヴ演奏が展開されていきました。小沼さんは指弾きなので音が柔らかくオルガンの音との馴染みが良いように聴こえました。凄いテクニシャンなのに暖かく人懐っこいところが特徴でしょうか。本人の性格に通じるところがあるように思います。

ドラムスの大槻さんがヘビーなビートで煽る煽る!気持ち良いのなんのって。ただ私のいた場所がオルガン側で前には人がたくさんいたため、オルガンの音が良く聴こえませんでした。金子さんが弾く姿もほとんど見えません。だからあまり印象がないのですが、きっちりサポートしていたと思います。う~ん。これだけのグルーヴなのに、リズムに乗らないお客さんがほとんど。楽しんでますか~?(笑)

Live16 小沼さんのオリジナル曲を知らない私は、知っている曲のコルトレーンの《ネイマ》とランディ・ブレッカーの《サム・スカンク・ファンク》が印象に残っています。特に後者はあのキメとリズムチェンジが多い難しい曲をビシッとやってくれました。キモチイイッー!

後半はお客さんもかなり盛り上がってきて、手拍子も入りつつノリもUP、そんな中で長尺の轟音ドラム・ソロを軽々こなす大槻さんには脱帽ものでした。ステージは1時間のはずなんですが、結局時間をかなりオーバーして1時間半以上になりました。

そこから更にアンコール。小沼さんもこの盛り上がりはかなり喜んでくれて、最後は「こうふ」をイメージしたアドリブ演奏、なかなか良い曲でしたよ。小沼さんが客席の椅子に上ってのパフォーマンスまで飛び出す始末(笑)。お客さんとの一体感は最高潮に達しつつステージは終了!ここまで2時間弱、「アフター」どころではありませんでした。もう0時近く、大満足のステージでした。フゥ~、楽しかった!

|
|

« Kofu Jazz Street2008!(その2) | トップページ | 『ジャズは紙に書け』ってどういうこと? »

ライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511944/24826096

この記事へのトラックバック一覧です: Kofu Jazz Street2008!(その3):

« Kofu Jazz Street2008!(その2) | トップページ | 『ジャズは紙に書け』ってどういうこと? »