« ディック・ジョンソン | トップページ | ジャズ喫茶「ジニアス」へ行きました »

祝!高野雲さんの「快楽ジャズ通信」ラジオ化

いや~、おめでたいじゃありませんか。何がって?

我らが高野雲さんのブログ:「快楽ジャズ通信」 がラジオで放送されることになったのです。放送はミュージックバードと全国のコミュニティーFM局10月から始まります。

甲府の中心街近郊にお住まいの方なら、エフエム甲府 http://www.fm-kofu.co.jp/ で聴くことができますので、是非聴いてみて下さい。放送時間帯は土曜日の20:00~20:55です。ちなみにミュージックバードでは60分番組なのでオマケの5分(これが凄く楽しいらしい)が聴けるそうですよ。

昨日は初めて番組が収録されました。とても楽しく収録してきたみたいです。収録の模様については、収録に立ち会ったジャズカフェ「スコット・ラファロ」のオーナーのtommyさんが、ご自身のブログ:Tommy's Jazz Caf'e にUPしていますので是非覗いてみて下さい。

画期的なのは、ラジオの「快楽ジャズ通信」ブログの「快楽ジャズ通信」が連動して進められて行くことです。ブログでは、ラジオの放送で言い切れないことを補足したり、番組でかかるCDを楽天かAmazonにリンクして購入できたりするということです。放送とネットの融合なのだ!

更に番組にはジャズ・ミュージシャンをはじめ多彩なゲストを呼ぶことになっているそうなので、放送されない裏話がブログにのったりする可能性もあるのではないかと思います。ブログからも目が離せそうにありません。

今回の番組はジャズ初心者向けになるとのことですが、雲さんはあの手この手を駆使してジャズの聴きどころをナビゲートしてくれるみたいなので、マニアの方も何か新たな発見ができるのではないかと思います。

それに放送を聴きながら「うんそうなんだよ。それそれっ。」とか「いや、こういう聴き方もあるんじゃない。」とかあると思うのですが、それをブログにコメントするなんていう楽しみがあるのです。ブログではダイレクトに雲さんとお話できてしまいますよ。素敵! ブログにコメントが付き過ぎてパニックになっちゃうかも?(笑)

私は雲さんには、新OS(オペレーティング・システム:Windows Vistaなど)として頑張っていただきたいです。難しいパソコンを簡単に操作して楽しめるようにするOSの如く、難しいと思われるジャズを楽しめるようにしてほしいのです。

OSは裏方のようですが今やOSの性能が重要なのです。いつまでもMS-DOS(凄く昔のOS)やバグ(不良)のあるOSじゃあ、ジャズ界も救われませんからね(笑)。雲さん、OSと一緒にしちゃってゴメンナサイ!

P161 ちなみに 第1回は「ビル・エバンス」特集だそうです。乞うご期待!

私も「快楽ジャズ通信」のリスナーとなって応援していこうと思っています。

|

« ディック・ジョンソン | トップページ | ジャズ喫茶「ジニアス」へ行きました »

ジャズ友」カテゴリの記事

コメント

いや〜、いっきさんは、ラジオ版「快楽ジャズ通信」のコンセプトがよく分かっていますね。本人の雲さんより明確に分かっているかも?(笑)。やってる人は、まだ思考中のところがいくつもあるので、そこまでキッパリッ!は言えない。特に選曲はギリギリまで悩んでいるようです。収録は終わりましたが、オンエア後のリスナーの反応も気になるとこだし、後はブログの方にどれだけ時間を使えるかでしょうね。リスナーがどっと流れ込んでくると、毎週その対応だけでも大変そ〜(笑)。オイラたちと楽しく遊べなくなるかも?(笑)。まぁ、そこは雲さんのOSの処理能力に期待しましょう。

投稿: tommy | 2008年9月20日 (土) 20時32分

tommyさん。こんばんは。

私は新しいことが大好きなので、今回のラジオ版「快楽ジャス通信」に凄く興味があるし期待しています。応援もしたいんです。

選曲をギリギリまで悩んでいるというのは、万全な準備をすると言っている雲さんらしいところですね。勢いで乗り切ろうとする私なんかは見習わなければいけないところです。でもその選曲の悩みはきっと報われると思います。

そうですね。ブログの運営も大変になってくるでしょうね。その時は遊んでもらえなくても涙を呑んで我慢します(笑)。将来的にはブログ関係のアシスタントが必要になってくるのかもしれませんね。

投稿: いっき | 2008年9月20日 (土) 22時39分

いっきさん、ご紹介いただきありがとうございます!

読んでいて「なるほど! そういうコンセプトだったんだ!」と思いました(笑)←ダメじゃん

tommyさんおっしゃる通り、これは確実に当事者よりも、いっきさんのほうが分かってますね(笑)。
現場は、けっこう五里霧中なところありますから。

ネットと放送の融合っていいですね。
使わせてもらいます。

あ、あと、新しいOSですね。はいはい了解です。
新しいOS(“おっさん喋り”と“お姉ちゃんとセッション”)を頑張ります!(笑)


投稿: | 2008年9月21日 (日) 07時06分

雲さん。こんにちは。

番組収録が始まったばかりなので、今はいろいろ大変だと思います。私がもっともらしいことを書いちゃってますが、コンセプトだってこれからの展開に合せて変化していくんだろうと思います。

まずは放送開始への第一歩を踏み出したことに、おめでとうございますと言いたいです。応援していきますので頑張って下さい。

>OS(“おっさん喋り”と“お姉ちゃんとセッション”)
そうきましたか?さすがは雲さん分かっていらっしゃる(笑)。

投稿: いっき | 2008年9月21日 (日) 14時17分

今日もオイラはレポーターなのだ(笑)。

投稿: tommy | 2008年9月22日 (月) 00時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 祝!高野雲さんの「快楽ジャズ通信」ラジオ化:

» 快楽ジャズ通信スタジオ収録現場 [高野 雲の「快楽ジャズ通信」]
ジャズカフェの「スコット・ラファロ」のオーナーのtommyさん、 もう昨日の夕方の「快楽ジャズ通信」の収録現場のレポートをアップしてくれています。 ▼ http://ameblo.jp/tommy-tdo/entry-10141397850.html 早いね~。 これで、私からの番組紹介の手間が省けた!(笑... [続きを読む]

受信: 2008年9月21日 (日) 07時10分

« ディック・ジョンソン | トップページ | ジャズ喫茶「ジニアス」へ行きました »