« ジェームス・ブラッド・ウルマー | トップページ | ショーターの『セカンド・ジェネシス』 »

自然の驚異?

昨日の夕方、雲がなんとも幻想的な感じだったので写真を撮りました。ちょっと不気味な感じもします。

P166_2 昨日紹介したジェームス・ブラッド・ウルマーの音ってこんな感じなのかもしれません(笑)。

挿入する画像のサイズ他が変えられることがわかりました。今までは小さい画像だったので、これからはもう少し大きい画像にしようかと思っています。

今日はこれにておしまいです。

|
|

« ジェームス・ブラッド・ウルマー | トップページ | ショーターの『セカンド・ジェネシス』 »

いろいろ」カテゴリの記事

コメント

いっきさん、こんばんは。
雲が演技していますね〜。いい写真です。
豊かな自然が身近にあるのですから、時々このような写真も見せてください。シャッターの数だけ写真は上手くなります。昔は「フィルムの本数分・・・」と言っていたのですが(笑)。写真も上手くなろう!オイラたちがやっている「エスプラ写真部」に入る?部員はオイラ、雲さん、キクちゃんの3人です(笑)。「実益と芸術を両立させる」が会則ですけど・・・(笑)。

投稿: tommy | 2008年9月28日 (日) 03時15分

なんか、かいじゅーが現れる前のようなモクモクですね。

そういえば、写真部、ぜんぜん活動してませんねー。tommyさんだけがパシャパシャと、色々たくさん撮っているような気がします>tommyさん

投稿: | 2008年9月28日 (日) 05時37分

マッコイ・タイナーの『ダブル・トリオ』の「ラヴァー・マン」でマーカス・ミラーのエレベが最高にジャズしている傑作らしい。ジャコのドナ・リーと同等か〜よりもスゴイって納浩一が嬉しそうに言っていたぞ。雲さん、いっきさん聴いた?

投稿: tommy | 2008年9月28日 (日) 07時00分

同じことを先日、ベースの弟子に訊かれたんだけど、残念ながら未聴です。

投稿: | 2008年9月28日 (日) 13時13分

tommyさん。雲さん。こんにちは。

>雲が演技していますね〜。いい写真です。
tommyさんにそう言っていただけると凄くうれしいです。
褒めあっていかないっとダメですよね。

>なんか、かいじゅーが現れる前のようなモクモクですね。
雲さん。まさにそんな感じです。
私も表現力を磨いていかねば・・・。

普段カメラを持ち歩かないので、私のブログはジャズ喫茶を訪問しても絵がないんですよね。これからはカメラを持ち歩いて写真を撮るように心がけます。自然の写真もUPするようにします。

「エスプラ写真部」面白そうですね。部員見習いにさせていただければうれしいです。

「ジニアス」で聴いたマッコイ・タイナーの『ダブル・トリオ』はアコースティック・ベースでした。かかったやつの裏面がマーカス・ミラーとのトリオだったんじゃないかなあ。ウオ~凄く聴きたくなってきました。今度「ジニアス」に行くときはtommyさん雲さんもお誘いしますので、リクエストして聴きましょうか?

投稿: いっき | 2008年9月28日 (日) 15時59分

いいですねー、今度行きましょう>マサコ

投稿: | 2008年9月29日 (月) 07時37分

雲さん。こんばんは。

マサコですね。了解しました。一緒に行きましょう。
今度行く時は雲さんのご都合をうかがいます。

投稿: いっき | 2008年9月30日 (火) 01時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511944/24080286

この記事へのトラックバック一覧です: 自然の驚異?:

« ジェームス・ブラッド・ウルマー | トップページ | ショーターの『セカンド・ジェネシス』 »