« 「いーぐるnote」(その1) | トップページ | 「いーぐるnote」(その3) »

「いーぐるnote」(その2)

ソフトボール金メダルおめでとう!昨日はハラハラ・ドキドキして試合を見ていたんですが、昨日の試合に勝った時点でなんとなく今日はやってくれる予感がしていました。今日もドキドキしながら見ていましたが、アメリカを破って悲願の金メダルは素晴しいじゃありませんか。

さて「いーぐるnote」の話。この「いーぐるnote」なる掲示板は、もとをたどればお店に置かれていたお客さんと後藤さんの「文通ノート」です(笑)。そこではジャズに対する議論が盛んに行われていたとか。お客さんがジャズに対する疑問や意見を書くと、後藤さんがそれを受けて書き込みをして、それはそれは激論が交わされていたらしいです(笑)。

その「いーぐるnote」に私が初めて書き込みをしたのは、初めて「いーぐる」に行った後です。その時の講演は、マイルスの『アガルタ』『パンゲア』録音後30年ということで、『アガルタ』『パンゲア』を大音量で聴こうという企画でした。『パンゲア』好きの私としては行かないわけにはいかなかったのです。講演には中山康樹さんがゲストで来て、後藤さんとマイルスについて思い出を語ったりしました。

私は「いーぐるnote」に講演の感想を書き込みました。ついでにステージ上でのマイルスの指示について質問を書き込んだら、中山さんから直々に回答の書き込みがありました。嬉しかったですね。だって中山さんは「マイルスを聴け」の著者として尊敬していましたからね(笑)。

ちなみに当時のハンドル・ネームは「ikkizilla」ikki(いっき)+zilla(ampzilla、godzillaのzilla)ですね。このブログを書き始めるまではそれを使っていました。このブログを始めたのをきっかけに今の「いっき」に変更しました。

この最初の書き込みをきっかけに、私は調子にのって「連続講演」に行くたびに感想を書き込んでいました。すると何回目かの書き込みの時に、後藤さんから「今度「連続講演」にきたら講演後の打上げに参加しませんか?」とのありがたいお誘いがあったのです。いや~嬉しかったですね。著書を読んで以来ファンだった後藤さんとお話ができるんですから。

それで次の「連続講演」に行った時には、自己紹介をして打上げに参加させてもらいました。超緊張しましたね。だって憧れの後藤さんとお話をするんですから。それに打上げに参加している皆さんがまぶしく見えましたね(笑)。だって村井康司さんや当時のジャズ批評のレヴューアーの方々なんですから。その時は「いーぐる」店内の打上げに参加しただけで、福翔飯店まではおそれ多くて行けませんでした(笑)。

何にも知らないのは怖いもので、ジャズ・アルバムの紹介なんかも2回くらい書いちゃいました。当然後藤さんからのレスポンスはなしで、今考えると恥ずかしいです。それでマイルスのDVD「マイルス・イン・ミュンヘン」について書いた時に、当時のメンバーのギター:フォーリーについて、DVDの中でジョー・マクレアリーって紹介されていたので、本名なのかという質問も書き込みました。

そしたらなんと雲さんから回答があったのですよ。(雲さん覚えていますか?笑)「それはジョセフ・マクレアリーで、音楽一家の育ちだ」とか詳しく回答していただいたのです。これもとても嬉しかったです。当時は今のようなお友達になるとは思いもしませんでした。

確かその頃雲さんの「ベーシスト特集」があって私は参加できませんでしたが、「次はエレクトリック・ベース特集をやる」とか書いていたので、私は「それを楽しみにしています」と書いたと思います。まだ待っていますよ(笑)。

「いーぐるnote」については楽しいことだけでなくちょっとやばいこともあります。それは、クラブ・ジャズに詳しい関口さんがブラスに関する本?を出して、その本に関連した「連続講演」の2回目に参加した時のことです。その時話題になった「ジャズ批評からのクラブ・ジャズへの言及」を巡る議論に関して「いーぐるnote」に書き込んだら大変なことになっちゃったのです。

私の書き込みに関口さんから凄い反論があり、それをきっかけに後藤さん他を巻き込んで大論争が巻き起こっちゃったのであります。そして私のアホさ加減を晒すことにもなっちゃったのです(笑)。

|
|

« 「いーぐるnote」(その1) | トップページ | 「いーぐるnote」(その3) »

「いーぐる」」カテゴリの記事

コメント

いっきさん。その話面白いです。人に歴史ありですね。

投稿: tommy | 2008年8月22日 (金) 02時44分

tommyさん。こんばんは。
ほとんど自虐ネタになってます(笑)。

投稿: いっき | 2008年8月22日 (金) 23時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511944/23145091

この記事へのトラックバック一覧です: 「いーぐるnote」(その2):

« 「いーぐるnote」(その1) | トップページ | 「いーぐるnote」(その3) »