« 甲府「桜座」の「黒田京子トリオ」ライブ | トップページ | レコードプレーヤーのベルトがボロボロに! »

ブライアン・ブレイドの今時なアルバム

先日買ってきたCDの中から、ブライアン・ブレイド&フェローシップ・バンドの『シーズン・オブ・チェンジズ』(2007年rec. Verve)を紹介します。

P37 メンバーは、ブライアン・ブレイド(ds)、ジョン・カワード(p,org,Moog,Wurlitzer)、カート・ローゼンウィンケル(g)、マイロン・ウォルデン(as,b-cl)、メルビン・バトラー(ts)、クリス・トーマス(b)です。カート・ローゼンウィンケの参加が目を引きますが、プロデュースはブライアン・ブレイドとジョン・カワードです。

ブライアン・ブレイドはやってくれました。4ビート・バップ・アルバムなんかを期待した人は裏切られた気分なんじゃないでしょうか?(笑) やっぱり今時のミュージシャン、自分達のやりたい曲はこういうのだったんでしょうね。雰囲気はカートの『ディープ・ソング』に近いです。ご本人が参加して彼らしい良いプレーをしていますからね。ただプロデュースはカートではないところが重要です。

このアルバムは、「いーぐる」の連続講演「21世紀ジャズへのいくつかの補助線」の時に出てきたキーワード「即興性の後退」や「メランコリックな感じ」が見られます。それにパット・メセニーなんかに見られるカントリー、アメリカ原風景的なものがあります。こういう感覚は新しいものだと思います。6曲目のロック調の曲なんかはジム・ブラックなんかと近いものがあります。一方で4ビート系の曲でメルビン・バトラーがブリブリ吹いていたりするところもあります。

ジム・ブラックなんかのアルバムだとどうしても知名度が落ちるんだけど、誰もが注目するブライアン・ブレイドが自信のプロデュースでこういうアルバムを出してくれたことに意味があると思うのですがいかがでしょう?

|

« 甲府「桜座」の「黒田京子トリオ」ライブ | トップページ | レコードプレーヤーのベルトがボロボロに! »

ジャズ・アルバム紹介」カテゴリの記事

コメント

いっきさん。こんばんは。

いっきさんは新しいジャズやライブに意欲的ですね。オイラは全然、新しいジャズには意欲的ではありません(笑)。時々、閃いて衝動買いで、新しいよく知らないミュージシャンのを買うのですが、8割方外します。オイラの基準はマイルスよりカッコいいか?です。
そりゃ、早々にないですよね(笑)・・・ほとんどボツです。
それと何よりもオイラのオーディオが新しい録音に合っていない、完全に’50〜’70年代の仕様になっているので、生理的にダメなところもある。困ったものです(笑)。

投稿: tommy | 2008年5月27日 (火) 21時29分

tommyさん。こんばんは。
やたら好奇心旺盛なんですよ私。他人が新しいものを聴いて「これいいね。」とか言っているのを聞くと、自分も聴いてみたくなるんです。困ったものです(笑)。
マイルスがカッコ良さの基準というのは、私も同じようなところがあります。でもそこまで基準を上げるとなかなかクリアできないんで少し落としていたり、今時の人達はマイルス基準が適用できない感覚のものがあるので、「いーぐる」特集なんかで耳を鍛えたり?しています。
オーディオの相性ってありますよね。とっても良くわかります。昔は寺島さんのように新旧わけていた時期がありましたが、めんどうなので一つのシステムで聴くよになったら、両方ともそこそこ鳴るようになっちゃった気がします。

投稿: いっき | 2008年5月27日 (火) 23時33分

いっきさんはノスタルジックおじさんじゃないね(笑)。

ホントは止まっている訳にもいかないのですが、なかなかいいブツと出会う機会もないのが現実。以前はそれほどマイルスってカッコいい〜って思っていなかったけど、聴けば聴くほど、マイルス帰りしてしまいます(笑)。いろいろなジャズのスタイルはあるけれど、立ち止まっていないのがいい。でも、’70年代後半までですね。後はオイラのシステムには合わない(笑)。
50歳になって本気で楽器(ギター&ベース)をやるようになってから、聴き方が大分変わったと思う。好きなミュージシャンもかなり変わった。今はジャズは聴いているより、やる方がもっと楽しいだろうな〜って思っています。

今週、会えるのを楽しみにしています。

投稿: tommy | 2008年5月28日 (水) 00時45分

tommyさん。
私、楽器ができる人に憧れています。憧れるだけじゃなくてやれば良いんですけどね。決断力がない、優柔不断なんです(笑)。
私も会えるのが楽しみです。あっ!まだどこに集合なのか聞いてないです。

投稿: いっき | 2008年5月28日 (水) 01時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブライアン・ブレイドの今時なアルバム:

« 甲府「桜座」の「黒田京子トリオ」ライブ | トップページ | レコードプレーヤーのベルトがボロボロに! »