« ジャズ喫茶「マイルストーン」 | トップページ | かわいい「ねこジャケ」! »

高田馬場の老舗中古店「タイム」

高田馬場のジャズ喫茶「マイルストーン」へ行く時などに老舗中古店「タイム」へ行くことがあります。ここは中古レコードと中古CDのお店です。毎年発行される「レコードマップ」で知りました。「レコードマップ」を見て行ったことのないレコード店へ行くのは楽しいですよね。

「タイム」はジャズ・オリジナル盤専門とかではなく普通のオールジャンルのお店ですが、ジャズには力を入れています。ディスクユニオンにないようなレコードが見つかる場合があるので、時々覗いています。価格は安めでコンディションのチェックもしっかりしているところが良いです。

P5 ここで買ったレコードを2枚紹介します。まずはスーパーサックスの「スーパーサックス・プレイズ・バード・ウィズ・ストリングス」(1974年rec. Capitol)です。メンバーは、スーパーサックス:メッド・フローリー(as)、ジョー・ロペス(as)、ウォーン・マーシュ(ts)、ジェイ・ミグリオリ(ts)、ジャック・ニミッツ(bs)、ジェイク・ハナ(ds)、バディ・クラーク(b)、ルー・レビ(p)、コンテ・カンドリ(tp)、フランク・ロソニーノ(tb)+ストリングスです。これは後藤さん著「ジャズ選曲指南」に載っていたものでCD化されておらず、レコードもなかなか見つからず探していたものです。これは人気がないのでオリジナル盤でも¥1,000以下でした。

スーパーサックスは、メッド・フローリーが譜面化したチャーリー・パーカーのアドリブをサックス中心のアンサンブルにして演奏するグループです。パーカーのアドリブはメロディーにおいてもすぐれているので、これをサックス・アンサンブルでやるととても気持ち良く聴こえます。パーカーはアドリブ一発の凄味みが最大のおもしろさなのですが、譜面化して演奏してもパーカーのアドリブ・フレーズは良いのですから凄いですよね。

サックス・アンサンブルだけでなく、カンドリのトランペット・ソロ、ロソニーノのトロンボーン・ソロ、レビのピアノ・ソロも楽しめます。さらにバックにストリングスが加わる曲もありかなりゴージャスなアルバムになっています。洗練されたゴージャス、ウエスト・コースト・ジャズが好きな方にはこのアルバムの良さがわかってもらえると思います。パーカー嫌いとかいう理由で聴かないのはもったないですよ。

P6 次はミルト・ジャクソンの「ソウル・フュージョン」(1977年rec. PABLO)です。メンバーは、ミルト・ジャクソン(vib)、モンティ・アレキサンダー(p)、ジョン・クレイトン(b)、ジェフ・ハミルトン(ds)です。これは後藤さん著「ジャズ・オブ・パラダイス」に載っていて探していたものです。日本盤の中古でこれも安かったです。Amazonで検索したらOJC盤のCDがありますね。川崎の中古レコード・CD店「TOPS」の在庫リスト http://www12.plala.or.jp/RECORDSTOPS/stock-m.html にもPABLO盤がありました。

これはミルトのブルージーなバイブラフォンとアレキサンダーのノリの良いピアノを聴くアルバムですね。A面1曲目からノリノリな曲で始まります。オスカー・ピーターソンの「リユニオン・ブルース」もミルトとのカルテットですが、あれと同じ感じのアルバムです。 A面2曲目は最初スロー・テンポで途中からミディアム・テンポになる曲でブルージーなバイブ・ソロが満喫できます。アレキサンダーのピアノはノリノリなのですが、弾きすぎるようなところがないのが良いです。

A面3曲目は「イズント・シー・ラブリー」、前にこの曲が入っているアルバムを3枚紹介しましたが、ここにも入っているのを忘れていました。ミルトとアレキサンダーですから、抜群のドライブ感でスインギーに演奏しています。意外とコテコテにならずスッキリしているあたり、この2人の趣味の良さが出ているようでマッチングも良いですね。 A面ラストは8ビートの曲(途中4ビート部分もあり)でこれまた気持ちよくスイングしています。ここではハミルトンのリズミカルなドラミングが良く、ドラム・ソロもフィーチャーされています。

レコード店巡りでこの手のマイナー盤を探したり見つけたりするのは本当に楽しいです。ゴールデン・ウィークにはレコード店巡りをするつもりです。

|

« ジャズ喫茶「マイルストーン」 | トップページ | かわいい「ねこジャケ」! »

CD・レコード・ハント」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
タイムレコードは綺麗にレコードが拭かれていて中袋も新品に交換、
直ぐにjazzを聴くことが出来る、値段も手頃で利用しています
我が町のオーディオ店では年に数回、出張販売で来ていただき
お友達って感じです。
この前も「馬刺し」とオーディオ聴きまくりで交流が深まりました
東京へ行った時はタイムに直行であります。

投稿: コバツネ | 2012年6月 5日 (火) 21時21分

コバツネさん
こんばんは。
タイムをご存知でしたか。
私はここ数年ご無沙汰です(涙)。
出張販売とはなかなか貴重ですね。
こういう地道な活動があってレコード文化が継承されていくのでしょう。
仲良くしているのは素敵だと思います。

投稿: いっき | 2012年6月 5日 (火) 23時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高田馬場の老舗中古店「タイム」:

« ジャズ喫茶「マイルストーン」 | トップページ | かわいい「ねこジャケ」! »