« 渋谷JAROで買ったヨーロッパ盤 | トップページ | 「いーぐる」イベント後の打ち上げ »

ジャズ喫茶「いーぐる」のイベント

今日は2月23日のジャズ喫茶「いーぐる」でのイベント「話題の高品位CD、SHM-CDを従来盤と聴き比べる」について報告します。このイベントはSHM-CDと従来CDやSACDハイブリッドなどの音質を比較しようというものです。

まずSHM-CD(Super High Material-CD)とは? フォーマットそのものは従来CDと何も変わりません。大きな違いは素材のポリカーボネート樹脂が液晶パネル用途のものだということ。これによって透明性が向上しています。そして、この液晶パネル用途のポリカーボネート樹脂は高流動性、高転写性を有しており、CDのピット(音情報の窪み)が正確かつ精密に形成されます。 このSHM-CDはビクターが開発したものですが、ピットをプレスするための高精度金型を使ったり、ビクター独自の成形工法だったり、専用の生産ラインを使用したりして、量産効率より高音質を優先させた作りこみを行っています。 簡単に言うと従来CDより正確なピットが形成されレーザー光で正確に読み取りやすいため音質が向上するということです。 まあ物理的に良いことがわかってもね・・・どうなのでしょう?

このイベントでは12個の音源(ジャズ・ロック・ポップス)それぞれに対して3、4種類(1音源だけ2種類)のCDを用意して聴き比べようというものです。CDの種類は従来CDのマスタリングが異なるもの、SACDハイブリッド盤のCD層、SHM-CDですが、従来CDとSACDとSHM-CDでそれぞれマスタリングが異なるものもあり、同じマスタリングでCDの種類だけが違うというのではないものも多くありました。

試聴方法がなかなか工夫されていて、各音源にたいして用意された各CDの内容はわかっているのですが、かける順番は教えないというものでした。これによって思い込みによる評価が軽減されるわけです。各試聴時間は曲の頭から2分弱くらいで、再生するときのヴォリュームは一定に調整されていました。 さらにアンケート用紙が事前に配られ、そこに4段階の評価欄とコメント欄があり試聴しながら記入して最後に回収されました。後日集計結果が「いーぐる」のホーム・ページに掲載されます。

アンケート用紙に記入するということで試聴も真剣になり、更に各音源の一通りの試聴が終わったところで、参加者を適当に指名してどんな感じだったのか質問が行われたので、真剣度もアップしました。途中1回の休憩をはさんで3時間ほど、聴き分けるためには集中力が必要なので結構疲れました。

私としては一番良いと思ったものが、SACDハイブリッド盤であったり、SHM-CDであったり、従来CDのリマスター盤であったりとさまざまで、一概にどの方式が良いとは言えませんでした。 それよりマスタリングによる音質差のほうが大きいことがよくわかりました。このためマスタリング・エンジニアの音質傾向がわかったりもしました。ただこれもどのマスタリングが良いと言えるわけではなく、音源によって一番良いと思ったもののマスタリングの方法やマスタリング・エンジニアが違っていました。 また今回は一度に比較したから差がはっきりしたのであって、個々に聴いたらこれは悪いとか感じないと思います。 よって私としては慌ててSHM-CDに買いなおす必要はないと思いました。

それからSHM-CDは滑らかになるような音質傾向を少し感じましが、それがジャズに向くかというと押し出しという部分でちょっと後退するかなとも感じました。まあ個人の好みの問題とも思いますが。 また80年代のCDは録音レベルが小さく、低音のレベルも低いのでちょっと物足らない感じがしました。これはリマスターによって低音も増強されてバランスも良くなっていますので、私はリマスター盤に買いなおす意味があると思います。ただこれも好みの問題で、従来の中域がしっかりした素朴な音のほうが良いという意見もあると思います。

今回のイベントをとおして、自分の好みの音質傾向が自覚できたりもして得られるものは多かったと思います。貴重な体験でした。

|
|

« 渋谷JAROで買ったヨーロッパ盤 | トップページ | 「いーぐる」イベント後の打ち上げ »

「いーぐる」連続講演」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511944/10782261

この記事へのトラックバック一覧です: ジャズ喫茶「いーぐる」のイベント:

« 渋谷JAROで買ったヨーロッパ盤 | トップページ | 「いーぐる」イベント後の打ち上げ »